お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-08 15:20
身体運動と連動する聴覚情報が習字のパフォーマンスに与える影響
浅川 結岡嶋克典横浜国大
抄録 (和) 従来スポーツや教育における技能の習得には,映像や鏡を利用する可視化が多く用いられているが,身体運動に聴覚情報を付加する試みは,運動者自身の過去の運動や他者の運動との違いが音として比較できることから,身体能力の向上に効果的であることが期待される.本研究では,毛筆を扱う書字動作に注目し,筆の垂直方向の動きと筆軸の回転角度を音に変換するシステムを作成した.実験の結果から,本システムを用いた練習方法が,一般的な臨書による練習に比べて,より効果的に手本の文字の形状を模倣できることが示された. 
(英) Conventionally, visualization using images or mirrors is often used to acquire skills in sports and education. On the other hand, auditory information synchronized with physical movement are expected to be effective in improving physical ability. For example, the difference between the current movement and the exerciser's past movements can be compared using sound. In this study, we focused on Japanese calligraphy and created a learning system that converts the vertical movement and the rotation angle of the brush axis into sound. In addition, the experiment results showed that the practice using the present system is more effective in imitating the shape of the model letter compared to general practice.
キーワード (和) 習字 / 聴覚情報 / 身体運動 / 学習支援 / / / /  
(英) Japanese calligraphy / auditory information / physical movement / learning support / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 37, HI2019-76, pp. 21-24, 2019年11月.
資料番号 HI2019-76 
発行日 2019-11-01 (HI) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI VRPSY  
開催期間 2019-11-08 - 2019-11-09 
開催地(和) 近畿大学 
開催地(英) Kindai Univ. 
テーマ(和) 視聴覚の基礎と応用、VR心理学、感性情報処理、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2019-11-HI-VRPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 身体運動と連動する聴覚情報が習字のパフォーマンスに与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of auditory information synchronized with physical movement on performance of Japanese calligraphy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 習字 / Japanese calligraphy  
キーワード(2)(和/英) 聴覚情報 / auditory information  
キーワード(3)(和/英) 身体運動 / physical movement  
キーワード(4)(和/英) 学習支援 / learning support  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅川 結 / Yui Asakawa / アサカワ ユイ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡嶋 克典 / Katsunori Okajima / オカジマ カツノリ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-08 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HI 
資料番号 ITE-HI2019-76 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.37 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-HI-2019-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会