お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-09 10:45
振動の方向成分と周波数成分が映像酔いに及ぼす影響
星川省吾隅田博之村上智哉棚橋重仁新潟大
抄録 (和) 映像酔いを誘発する視覚刺激には複数の運動成分が含まれるが,Bosら(2008)は視覚刺激の回転軸と観察者の主観的な重力軸が異なる場合に映像酔いが誘発すると提唱した.また,Dielsら(2003)は観察者の前後軸における振動の周波数によって映像酔いの重症度が異なることを示した.これらのことから,映像酔いを誘発する要因として映像に含まれる運動の方向成分と振動の周波数成分が考えられる.本研究では映像に含まれる運動の振動方向と周波数が映像酔いに及ぼす影響を明らかにするため,独立変数として振動方向条件(pitch,roll)と周波数条件(0,0.05,0.10,0.15,0.20,0.25,0.30(Hz))を設定した.実験では山間部にある平原を模した空間をpitch軸またはroll軸の振動を伴い前進する運動を模した視覚刺激をHead Mounted Displayを用いて呈示した.映像酔いの重症度を主観的評価指標であるSimulator Sickness Questionnaireと重心動揺量を用いて計測した.実験の結果,振動の周波数に応じて映像酔いの重症度が変化した. 
(英) Visual stimuli that induce visually induced motion sickness include multiple motion components. Bos et al. (2008) proposed that visually induced motion sickness is evoked when the rotation axis of visual stimulus and the observer's subjective gravity axis are different. Diels et al. (2003) reported that the severity of visually induced motion sickness varied with the frequency of the oscillating fore and aft motion. From these, the direction component of motion and the frequency component of vibration are considered as factors that induce visually induced motion sickness. The present study examined that the effect of vibration direction and frequency of vibration included in the image on visually induced motion sickness. In the experiment, the vibration direction condition (pitch, roll) and frequency condition (0, 0.05, 0.10, 0.15, 0.20, 0.25, 0.30 (Hz)) was set as independent variables. The head mounted display was used to present a visual stimulus simulating the movement of a pitch or roll axis in a space simulating a plain in a mountainous area. The severity of visually induced motion sickness was measured by Simulator Sickness Questionnaire and the amount of postural sway. As a result of experiments, the severity of motion sickness changed according to the frequency of vibration.
キーワード (和) 映像酔い / 振動方向 / 周波数 / / / / /  
(英) visually induced motion sickness / vibration direction / frequency / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 37, HI2019-83, pp. 49-52, 2019年11月.
資料番号  
発行日 2019-11-01 (HI) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI VRPSY  
開催期間 2019-11-08 - 2019-11-09 
開催地(和) 近畿大学 
開催地(英) Kindai Univ. 
テーマ(和) 視聴覚の基礎と応用、VR心理学、感性情報処理、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VRPSY 
会議コード 2019-11-HI-VRPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 振動の方向成分と周波数成分が映像酔いに及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of direction and frequency components in vibration on visually induced motion sickness 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映像酔い / visually induced motion sickness  
キーワード(2)(和/英) 振動方向 / vibration direction  
キーワード(3)(和/英) 周波数 / frequency  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 星川 省吾 / Shogo Hoshikawa / ホシカワ ショウゴ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 隅田 博之 / Hiroyuki Sumida / スミダ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 智哉 / Tomoya Murakami / ムラカミ トモヤ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 棚橋 重仁 / Shigehito Tanahashi / タナハシ シゲヒト
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-09 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VRPSY 
資料番号 ITE-HI2019-83 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.37 
ページ範囲 pp.49-52 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-HI-2019-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会