お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-15 11:10
高齢者の認知機能と運転行動の関連性検討
仲谷圭介髙屋雅彦多田昌裕近大
抄録 (和) 近年,交通事故の発生件数自体は減少傾向にあるものの,高齢者の事故件数は横ばいの状態が続いており,高齢化の進展に従い全事故に占める高齢者の事故の割合は増加している.また,全死亡事故件数に対する高齢者の死亡事故件数も増加の傾向にある.死亡事故を起こした高齢者とそうではない高齢者とでは,死亡事故を起こした高齢者は認知機能検査の点数が低い傾向があることが指摘されている.このことから,高齢者による事故リスクを高めるような運転行動の原因の一つとして認知機能の低下が影響している可能性が示唆される.そのため,高齢者の認知機能の低下と運転行動にどのような関係性があるか検討することは重要な課題である.本研究は,リスクの高い運転者を早期に発見するためのスクリーニング手法確立のため,認知機能と運転行動の関連性に関する知見を蓄積することを目的とする. 
(英) Recently, whereas the number of traffic accidents is decreasing, ratio of elderlies’ traffic accidents among all accidents is increasing as aging of Japan progresses. Likewise, ratio of fatal traffic accidents by elderlies is tend to increase in the decades. Previous research pointed out that cognitive function test score of elderlies who occurred fatal accidents is tend to be lower than that of elderlies who occurred no accidents. This indicates that cognitive decline of elderlies could cause risky driving behavior which would increase traffic risks. Therefore, investigating the relationships between cognitive decline and risky driving behavior of elderlies is an important issue for developing a screening test of potentially dangerous drivers. This enables us to support or retraining potentially dangerous drivers for preventing accidents in super aging society.
キーワード (和) 高齢運転者 / 認知機能検査 / 運転行動 / / / / /  
(英) elderly driver / cognitive function test / driving behavior / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 39, ME2019-129, pp. 57-60, 2019年11月.
資料番号 ME2019-129 
発行日 2019-11-07 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 SIP ME  
開催期間 2019-11-14 - 2019-11-15 
開催地(和) 崇城大学 メインキャンパス 
開催地(英) Sojo University, Main Campus 
テーマ(和) スポーツ情報処理/解析,一般 
テーマ(英) Sport Information Processing, Analysis, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2019-11-SIP-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高齢者の認知機能と運転行動の関連性検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study for investigating relationship between cognitive function and driving behavior of elderly drivers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高齢運転者 / elderly driver  
キーワード(2)(和/英) 認知機能検査 / cognitive function test  
キーワード(3)(和/英) 運転行動 / driving behavior  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲谷 圭介 / Keisuke Nakaya / ナカヤ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 髙屋 雅彦 / Masahiko Takaya / タカヤ マサヒコ
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 昌裕 / Masahiro Tada / タダ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-15 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2019-129 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.39 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2019-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会