お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-23 14:30
長方形DGSを装荷した平面型低損失Magic-Tの設計
中原弘貴田中高行豊田一彦佐賀大
抄録 (和) 本稿では,接地導体を意図して構造的に削除する技術であるDGS(Defected Ground Structure)を用いた平面型低損失Magic-Tを提案する.提案するMagic-Tは,マイクロストリップ線路とコプレーナストリップ線路の組み合わせで構成されており,コプレーナストリップ線路の直下に長方形DGSが形成されている.放射損失の大きいスロット線路の代わりにコプレーナストリップ線路を用いることで従来の平面型Magic-Tよりも低損失な平面型Magic-Tを実現している.提案Magic-Tについて設計とシミュレーションによる検討を行い,従来のマイクロストリップ線路とスロット線路を用いたMagic-Tとの比較・評価を行った.その結果,提案Magic-TがMagic-Tとしての同相/逆相合成分配特性を持ち,従来型よりも低損失であることを確認した. 
(英) In this paper,a low-loss planar magic-T employing a Defected Ground Structure (DGS) is proposed.The proposed magic-T consists of microstrip lines and a coplanar strip line, and a rectangle DGS is formed just under the coplanar strip line.As the proposed magic-T does not use any slot lines, which have large radiation loss, the magic-T has low-loss characteristics. The proposed magic-T is designed and numerically compared with a conventional planar magic-T using microstrip lines and a slot line. Its feasibility and low-loss characteristics are confirmed.
キーワード (和) 低損失Magic-T / マイクロストリップ線路 / コプレーナストリップ線路 / 接地面欠陥構造(DGS) / / / /  
(英) Low-Loss Magic-T / Microstrip Line / Coplanar Strip Line / Defected Ground Structure (DGS) / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 2, BCT2020-5, pp. 17-20, 2020年1月.
資料番号 BCT2020-5 
発行日 2020-01-16 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) 宝山ホール(鹿児島市山下町5-3) 
開催地(英)  
テーマ(和) アンテナ・伝搬、マイクロ波における学生・若手発表、および、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2020-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 長方形DGSを装荷した平面型低損失Magic-Tの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of a Low-Loss Planar Magic-T Employing Rectangle DGS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 低損失Magic-T / Low-Loss Magic-T  
キーワード(2)(和/英) マイクロストリップ線路 / Microstrip Line  
キーワード(3)(和/英) コプレーナストリップ線路 / Coplanar Strip Line  
キーワード(4)(和/英) 接地面欠陥構造(DGS) / Defected Ground Structure (DGS)  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中原 弘貴 / Hiroki Nakahara / ナカハラ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 高行 / Takayuki Tanaka / タナカ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 一彦 / Ichihiko Toyoda / トヨダ イチヒコ
第3著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-23 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2020-5 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.2 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2020-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会