お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-23 13:45
[ポスター講演]シリコン上に膜形成可能なシリコン硫化物蛍光体の研究
中村裕貴青野瑞樹・○奥野剛史電通大)・七井 靖青学大
抄録 (和) 亜鉛を含んだ新しいシリコン硫化物蛍光体SrZnSiS4:Eu2+ を報告する.直方晶系(斜方晶系)Fddd (no.70) の空間群に属し,Eu2+ の5d14f6-4f7 遷移による緑色発光が生じる.発光のピーク波長は500 nm,半値全幅は44 nm,内部量子効率は31% である.シリコン基板上に,硫黄蒸気下での原子移動を介して膜形成することができる.電子線励起により,光励起の場合と同じ緑色発光が生じることがわかった.また,単斜晶系P21/m (no.11) に属するSr2SiS4:Eu2+,Nd3+ では,緑色の残光が1000 s 以上にわたって生じる.緑色の蛍光は紫外光および青色光の励起により生じる一方,残光は紫外光のみでえられる.Sr2SiS4:Eu2+,Nd3+ 中のEu2+ の配置には2種類あり,片方のみで残光をもたらすエネルギー蓄積が起こっていると考えられる. 
(英) New green phosphor SrZnSiS4:Eu2+ is reported. It has an orthorhombic structure with a space group of Fddd (no.70). Absorption of the 4f7-5d14f6 transition of Eu2+ appears in the region between 300 and 480 nm, and luminescence occurs at 500 nm from the phosphor powder. The full width at half maximum is 44 nm, and the internal quantum efficiency is 31%. The intensity of photoluminescence at 200oC is preserved as 66% of that at 20oC. The SrZnSiS4:Eu2+ layer is synthesized on a silicon substrate through atomic exchange of silicon under sulfur vapor atmosphere. The green photoluminescence and cathodeluminescence which are the same as that from the powder are obtained from the layer. Si2SiS4:Eu2+,Nd3+ phosphor powder having a space group of P21/m (no.11) shows green afterglow longer than 1000 s. Excitation-wavelength dependence of the afterglow is carefully studied.
キーワード (和) 蛍光体 / シリコン硫化物 / ユーロピウム / 残光 / / / /  
(英) Phosphor / Thiosilicate / Europium / Afterglow / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 1, IDY2020-10, pp. 33-36, 2020年1月.
資料番号  
発行日 2020-01-16 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY IEICE-EID IEIJ-SSL SID-JC IEE-EDD  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) 鳥取大鳥取キャンパス 
開催地(英) Tottori Univ 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEIJ-SSL 
会議コード 2020-01-IDY-EID-SSL-JC-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シリコン上に膜形成可能なシリコン硫化物蛍光体の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) New sulfide phosphors able to be grown on silicon wafer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 蛍光体 / Phosphor  
キーワード(2)(和/英) シリコン硫化物 / Thiosilicate  
キーワード(3)(和/英) ユーロピウム / Europium  
キーワード(4)(和/英) 残光 / Afterglow  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 裕貴 / Hiroki Nakamura / ナカムラ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青野 瑞樹 / Mizuki Aono / アオノ ミズキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥野 剛史 / Tsuyoshi Okuno / オクノ ツヨシ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 七井 靖 / Yasushi Nanai / ナナイ ヤスシ
第4著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: Aoyama Gakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-23 13:45:00 
発表時間
申込先研究会 IEIJ-SSL 
資料番号 ITE-IDY2020-10 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2020-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会