映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-24 10:45
画質劣化を低減するJPEG XS信号のRTPペイロードマッピングの性能評価
川本潤一郎白戸 諒倉掛卓也NHK
抄録 (和) IP化された番組制作システムにおいて,高画質,低遅延かつ効率的な帯域利用により映像伝送できる軽圧縮技術に注目が集まっている.これまで著者らはパケット消失時の画質劣化を低減可能な,軽圧縮信号をRTPペイロードへマッピングする方法について提案し,検討を行ってきた.本提案法について,今回新たに2K/4K/8K映像を用いた画質劣化の低減効果と伝送レートについて評価を行った.その結果,フレームサイズの増大によってパケット消失時の平均PSNRは劣化するが,提案法の画質劣化の低減効果により復元画像の画質を改善できることを確認した.また,提案法を8K映像に適用した場合,伝送レートは,最大で82.0 Mbps増大するが,RTPペイロード長を適切に設定することで0.25 Mbpsまで低減できることを確認した. 
(英) In an IP program production system, attention has been focused on a lightweight compression technology capable of transmitting images with high image quality, low latency, and efficient bandwidth utilization. So far, we have proposed and investigated a mapping method for the lightweight compressed signal to an RTP payload, which can reduce the degradation of image quality when a packet is lost. The proposed method was applied to 2K/4K/8K video to evaluate the effect of reducing image quality degradation and transmission rate. As a result, it was confirmed that although the average PSNR deteriorates when packet loss occurred due to an increase in frame size, the image quality of the decompressed image can be improved by the reduction effect of the proposed method on the image quality degradation. When the proposed method was applied to 8K video, the transmission rate increased by max 82.0 Mbps, but the transmission rate could be reduced to 0.25 Mbps by appropriately setting the RTP payload length.
キーワード (和) 映像IP伝送 / 軽圧縮 / パケットマッピング / パケット消失 / / / /  
(英) video over IP transmission / lightweight compression / packet mapping / packet loss / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 2, BCT2020-15, pp. 55-58, 2020年1月.
資料番号 BCT2020-15 
発行日 2020-01-16 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) 宝山ホール(鹿児島市山下町5-3) 
開催地(英)  
テーマ(和) アンテナ・伝搬、マイクロ波における学生・若手発表、および、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2020-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画質劣化を低減するJPEG XS信号のRTPペイロードマッピングの性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation on RTP Payload Mapping of JPEG XS to Reduce Image Quality Degradation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映像IP伝送 / video over IP transmission  
キーワード(2)(和/英) 軽圧縮 / lightweight compression  
キーワード(3)(和/英) パケットマッピング / packet mapping  
キーワード(4)(和/英) パケット消失 / packet loss  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川本 潤一郎 / Junichiro Kawamoto / カワモト ジュンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白戸 諒 / Ryo Shirato / シラト リョウ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉掛 卓也 / Takuya Kurakake / クラカケ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-24 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2020-15 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.2 
ページ範囲 pp.55-58 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2020-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会