お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-24 10:05
[ポスター講演]YAG:Ce蛍光体における遷移金属添加の発光特性に及ぼす影響
有村充生川嶋智寛小南裕子原 和彦静岡大
抄録 (和) 白色LED用蛍光体として広く受けいれられているYAG:Ce蛍光体に遷移金属を共添加した試料を作製し、発光特性、残光特性について検討を行った。Mn共添加では、結晶性が高くなったことにより発光強度も共添加していない試料よりも高くなった。また、残光特性の向上も見られた。Mnによって形成された準位が他の遷移金属を共添加した試料や、遷移金属を共添加していない試料よりも深い位置であり、電子トラップとして機能しより効果的にCeにエネルギー遷移したためである。YAG:Ce蛍光体への遷移金属の共添加は、発光特性、残光特性の面でも期待ができ、特性向上がなされれば幅広い分野での応用が可能であることが示唆された。 
(英) YAG: Ce phosphor widely accepted as a phosphor for white LEDs was prepared by co-doped a transition metal, and the emission characteristics and afterglow characteristics were investigated. With Mn co-doped, the emission intensity was higher than that of the sample without co-doped due to increased crystallinity. In addition, improvement in afterglow characteristics was also observed. Because the level formed by Mn is deeper than the sample co-doped with other transition metals and the sample not co-doped with transition metals, it functions as an electron trap and makes energy transition to Ce more effectively. Co-doped of a transition metal to the YAG: Ce phosphor can be expected in terms of light emission characteristics and afterglow characteristics, and it was suggested that application in a wide range of fields is possible if the characteristics are improved.
キーワード (和) YAG:Ce / 白色LED / 遷移金属 / 共添加 / / / /  
(英) YAG:Ce / White LED / Transition metal / Co-doping / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 1, IDY2020-15, pp. 77-80, 2020年1月.
資料番号 IDY2020-15 
発行日 2020-01-16 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY IEICE-EID IEIJ-SSL SID-JC IEE-EDD  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) 鳥取大鳥取キャンパス 
開催地(英) Tottori Univ 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2020-01-IDY-EID-SSL-JC-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) YAG:Ce蛍光体における遷移金属添加の発光特性に及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of transition metal addition on luminescent properties of YAG:Cephosphor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) YAG:Ce / YAG:Ce  
キーワード(2)(和/英) 白色LED / White LED  
キーワード(3)(和/英) 遷移金属 / Transition metal  
キーワード(4)(和/英) 共添加 / Co-doping  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 有村 充生 / Michio Arimura / アリムラ ミチオ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川嶋 智寛 / Tomohiro Kwashima / カワシマ トモヒロ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小南 裕子 / Hiroko Kominami / コミナミ ヒロコ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 和彦 / Kazuhiko Hara / ハラ カズヒコ
第4著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-24 10:05:00 
発表時間
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2020-15 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.77-80 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2020-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会