お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-24 11:05
[ポスター講演]正方晶Mg2TiO4:Mn4+深赤色蛍光体におけるBi3+添加による励起特性への影響
洲濱基志上野雄祐石垣 雅大観光徳鳥取大
抄録 (和) 本研究ではMg2TiO4:Mn4+ にBi3+を添加し、更に625℃、24時間の低温アニール処理をすることで立方晶から正方晶へ相転移させ、発光強度の改善を試みた。またBi3+添加や低温アニールの吸収・励起特性への影響も調査した。作製した正方晶Mg1.994Ti0.997O4:0.3%Mn4+, 0.3%Bi3+, 0.3%Li+は立方晶Mg2TiO4:Mn4+と比較して2倍のフォトルミネッセンス(PL)強度となった。また拡散反射スペクトルより、350 ~600 nmの範囲でBi添加により吸収が27%増加した。特に紫外から可視光(500 nm)領域にかけての吸収の増加が顕著であり、これがMn4+発光強度の改善に効果的に作用したと考えられる。 
(英) In this study, the Bi3+ codoping to Mg2TiO4:Mn4+ has been attempted. In addition, a low temperature annealing at 625°C for 24 hours is also performed to cause a phase transition from cubic to tetragonal, resulting in further improvement of the photoluminescence (PL) intensity. The effects of the Bi-codoping and the low-temperature-annealing to light absorption and PL excitation has investigated. The PL intensity of the synthesized tetragonal Mg1.994Ti0.997O4: 0.3% Mn4+, 0.3% Bi3+, 0.3% Li+ is increased twice compared with the cubic Mg2TiO4:Mn4+. The light absorption especially between near-uv and visible wavelength region is also increased by Bi3+-doping, which gives rise to effectively improve the Mn4+ PL intensity.
キーワード (和) 赤色蛍光体 / Mg2TiO4:Mn4+ / 正方晶 / Bi3+添加 / / / /  
(英) Red phosphor / Mg2TiO4:Mn4+ / Tetragonal / Bi3+ codoping / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY IEICE-EID IEIJ-SSL SID-JC IEE-EDD  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) 鳥取大鳥取キャンパス 
開催地(英) Tottori Univ 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-EID 
会議コード 2020-01-EID-IDY-SSL-JC-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 正方晶Mg2TiO4:Mn4+深赤色蛍光体におけるBi3+添加による励起特性への影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of Bi codoping to excitation characteristics in tetragonal Mg2TiO4:Mn4+ deep red phosphors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 赤色蛍光体 / Red phosphor  
キーワード(2)(和/英) Mg2TiO4:Mn4+ / Mg2TiO4:Mn4+  
キーワード(3)(和/英) 正方晶 / Tetragonal  
キーワード(4)(和/英) Bi3+添加 / Bi3+ codoping  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 洲濱 基志 / Motoshi Suhama / スハマ モトシ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 雄祐 / Yusuke Ueno / ウエノ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石垣 雅 / Tadashi Ishigaki / イシガキ タダシ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大観 光徳 / Koutoku Ohmi / オオミ コウトク
第4著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-24 11:05:00 
発表時間
申込先研究会 IEICE-EID 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.1 
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会