お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-06 09:55
2.3GHz帯FPUの電波伝搬特性評価
天野良晃林 高弘新保宏之岸 洋司KDDI総合研究所
抄録 (和) FPUの回線設計や共用検討では,見通し外での通信も想定された運用モデルが検討され,自由空間伝搬損失に障害物透過損マージンや所要フェージングマージンを考慮した電波伝搬モデルが用いられている.しかしながら,実際の電波伝搬環境における測定評価についてはあまり報告されていない.本稿では,郊外エリア及び都市エリアの実電波伝搬環境における,2.3GHz帯FPUの地表及び高所の電波伝搬特性に関する実測結果について報告する. 
(英) In the link budget and frequency sharing studies for FPU, an operation model that assumes communication outside the line of sight has been considered, and a radio wave propagation model based on free space propagation loss with the obstacle transmission loss margin and the required fading margin for has been used. However, few reports have been made on basic evaluations related to radio propagation loss in actual wireless environments. In this paper, we report the measured results of the reception characteristics of the suburban area and the urban area on the ground and high places as the radio propagation characteristics of the 2.3GHz band FPU.
キーワード (和) FPU / 2.3GHz帯 / 電波伝搬 / / / / /  
(英) FPU / 2.3GHz / Radio wave propagation / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 7, BCT2020-45, pp. 53-56, 2020年3月.
資料番号 BCT2020-45 
発行日 2020-02-27 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2020-03-05 - 2020-03-06 
開催地(和) 琉球放送RBCホール 
開催地(英) RBC Hall 
テーマ(和) デジタル放送技術および一般 
テーマ(英) Digital Broadcasting Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2020-03-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2.3GHz帯FPUの電波伝搬特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Radio Wave Propagation Characteristics of 2.3GHz band Mobile Field Pick-up Unit 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPU / FPU  
キーワード(2)(和/英) 2.3GHz帯 / 2.3GHz  
キーワード(3)(和/英) 電波伝搬 / Radio wave propagation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 天野 良晃 / Yoshiaki Amano / アマノ ヨシアキ
第1著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research (略称: KDDI Research)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 高弘 / Takahiro Hayashi / ハヤシ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research (略称: KDDI Research)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新保 宏之 / Hiroyuki Shinbo / シンボ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research (略称: KDDI Research)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸 洋司 / Kishi Youji / キシ ヨウジ
第4著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research (略称: KDDI Research)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-06 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2020-45 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.7 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2020-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会