お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 14:20
[ポスター講演]力覚提示を伴う魚料理の操作シミュレーション
塚本貴也張 英夏向井信彦東京都市大
抄録 (和) 力覚提示装置を用いて仮想空間上で鮭のムニエルの身の切断操作を体験できるシミュレータを開発した.6面体1次要素モデルを用いた有限要素法により鮭の身の斜め方向切断を実現する.ただし,鮭の身を切断して要素が分離すると有限要素を構成する物体の頂点数が増加するため,物体の変形を扱う行列の再計算が必要となる.そこで,切断した身の周囲の頂点を移動する処理を施すことで行列の再計算を不要とする.また,マーチングキューブ法を利用して切断面を補完する処理を施すことで,鮭の斜め方向切断を実現する. 
(英) We have developed a simulator, with which we can experience diagonal cutting of salmon meuniere in a virtual space using haptic devices. The diagonal cutting is realized by finite element method with a hexahedral primary element model. When the salmon is cut and the elements are separated, it is necessary to recalculate the matrix that handles the deformation of the object. Then, the process that moves vertices near the cut surface is performed in order not to recalculate the matrix. In addition, another process that supplements the cut surface by applying marching cubes is performed, and the diagonal cutting is realized.
キーワード (和) 仮想現実 / コンピュータグラフィックス / 有限要素法 / 力覚提示装置 / マーチングキューブ法 / / /  
(英) Virtual reality / Computer graphics / Finite element method / Haptic device / Marching cubes / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-134, pp. 285-288, 2020年3月.
資料番号 AIT2020-134 
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 力覚提示を伴う魚料理の操作シミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simulation of Fish Dish Operation with Force Feedback 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想現実 / Virtual reality  
キーワード(2)(和/英) コンピュータグラフィックス / Computer graphics  
キーワード(3)(和/英) 有限要素法 / Finite element method  
キーワード(4)(和/英) 力覚提示装置 / Haptic device  
キーワード(5)(和/英) マーチングキューブ法 / Marching cubes  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 貴也 / Takaya Tsukamoto / ツカモト タカヤ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 英夏 / Youngha Chang / チャン ヨンハ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 信彦 / Nobuhiko Mukai / ムカイ ノブヒコ
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 14:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2020-134 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.285-288 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会