お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 14:20
Smart Layer Splitter:デジタルイラスト制作の色塗り工程における自動レイヤ分けシステム
渡邉 優阿倍博信東京電機大
抄録 (和) デジタルイラスト制作の一工程である色塗り工程では,線画を髪や肌などのパーツごとにレイヤ分けする作業が必要である.しかし,既存のグラフィックソフトに付属する塗りつぶしツールでは,手作業のため手間がかかってしまうという問題があった.そこで,本論文では,conditional GANの一方式であるpix2pixを用いてレイヤ分け作業を自動化する方式について提案し,提案方式に基づく自動レイヤ分けシステムであるSmart LayerSplitterの開発及び有効性の評価結果について報告する. 
(英) In the color painting process, which is one process of digital illustration production, it is necessary to split the line drawing into layers for each part such as hair and skin. This process doing by the painting tool attached to the paint tool. But this is requiring a lot of manual work. Therefore, in this paper, for the purpose of automating this work, a method of automatically converting line drawings into layered images by using pix2pix, which is an implementation of conditional GAN.
キーワード (和) デジタルイラスト / レイヤ分け / pix2pix / 創作活動支援 / AI応用 / / /  
(英) Digital illustration / Layer splitting / pix2pix / Supporting creative activities / AI application / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-146, pp. 317-320, 2020年3月.
資料番号 AIT2020-146 
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Smart Layer Splitter:デジタルイラスト制作の色塗り工程における自動レイヤ分けシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Smart Layer Splitter: An Automatic Layer Splitting System for Coloring Process of Creating Digital Illustration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デジタルイラスト / Digital illustration  
キーワード(2)(和/英) レイヤ分け / Layer splitting  
キーワード(3)(和/英) pix2pix / pix2pix  
キーワード(4)(和/英) 創作活動支援 / Supporting creative activities  
キーワード(5)(和/英) AI応用 / AI application  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 優 / Yu Watanabe / ワタナベ ユウ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿倍 博信 / Hironobu Abe / アベ ヒロノブ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 14:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2020-146 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.317-320 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会