お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 14:20
炎のリアルタイムレンダリングにおける伸びと切れ端およびその変化の表現
山本紗綾香兼松祥央阿部雅樹渡辺大地三上浩司東京工科大
抄録 (和) リアルタイムな炎の表現は、ゲームなど様々なコンテンツで用いられている。しかし、熱源が移動した際に、炎が伸びるような見た目と、切れ端になっていくような見た目が十分に表現できている手法はない。そこで本研究では、現実の動画から炎の動きを分析し、この表現を実現した。手法として、パーティクルエフェクトの生成方法に特定のルールを与えた。さらにパーティクルのテクスチャのポリゴン頂点を別のパーティクルの方へ引き伸ばし、アルファ値や画面の輝度値に詳細部分を表現する処理を加えた。結果、十分なリアルタイム性を保持しながら、炎が伸びて切れ端になっていく見た目が表現できた。 
(英) Real-time expression of flame is used in various contents such as games. However, there is no method capable of sufficiently expressing the appearance of the flame stretching and the pieces of the flame when the heat source moves. Therefore, in the method of this research, the movement of the flame was expressed through analysis from the actual movie. As a method, a specific rule is given to a method of generating a particle effect. In addition, the polygon vertices of the particle texture were stretched toward other particles, and the alpha values and screen brightness values were processed to express details. As a result, while maintaining sufficient real-time capability, the appearance that the flame stretches and becomes pieces could be expressed.
キーワード (和) リアルタイムレンダリング / パーティクルエフェクト / 火炎レンダリング / / / / /  
(英) Real-time rendering / Particle effects / Flame rendering / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-158, pp. 357-360, 2020年3月.
資料番号  
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 炎のリアルタイムレンダリングにおける伸びと切れ端およびその変化の表現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Representation of stretch, pieces and their transitions in real-time rendering of flames 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リアルタイムレンダリング / Real-time rendering  
キーワード(2)(和/英) パーティクルエフェクト / Particle effects  
キーワード(3)(和/英) 火炎レンダリング / Flame rendering  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 紗綾香 / Sayaka Yamamoto / ヤマモト サヤカ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 兼松 祥央 / Yoshihisa Kanematsu / カネマツ ヨシヒサ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 雅樹 / Masaki Abe / アベ マサキ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 大地 / Taichi Watanabe / ワタナベ タイチ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 三上 浩司 / Koji Mikami / ミカミ コウジ
第5著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 14:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2020-158 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.357-360 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会