お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-27 15:20
電流モード背景光除去機能を有するToF CMOSイメージセンサの検討
武田直嗣池田 誠東大
抄録 (和) Time-of-Flight(ToF)法を用いた三次元距離計測ではしばしば背景光が性能を劣化させるため背景光除去についての研究が進められているが,電荷蓄積後に計算により背景光を除去する方式では背景光が変調光に対して特に大きい際に電荷蓄積部が飽和してしまうという問題がある.そこで,本研究では太陽光のような非常に強い背景光が存在する状況においてもToF計測の性能劣化を防ぐために,電流モードで背景光成分を取り除いた後で変調光成分を4つの積分器に振り分ける間接ToF CMOSイメージセンサを設計し,ToF計測性能及び背景光耐性についてシミュレーションによる評価を行った. 
(英) In the three-dimensional distance measurement by the time-of-flight (ToF) method, background light often degrades the performance. Research on background light suppression is being advanced. However, in the background light suppression by calculation after charge accumulation, there is a problem that the charge accumulation part is saturated when the background light is particularly large with respect to the modulated light. In this research, in order to prevent performance degradation of ToF measurement even in the presence of very strong background light such as sunlight, a ToF CMOS image sensor that splits the modulated light component into four integrators after suppressing the background light component in the current mode is designed, and the ToF measurement performance and the background light tolerance are evaluated by simulation.
キーワード (和) CMOSイメージセンサ / Time-of-Flight法 / 背景光除去 / 電流モード / / / /  
(英) CMOS Image Sensor / Time-of-Flight / Background Light Suppression / Current Mode / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 11, IST2020-20, pp. 57-60, 2020年3月.
資料番号 IST2020-20 
発行日 2020-03-20 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2020-03-27 - 2020-03-27 
開催地(和) 機械振興会館 地下2階ホール 
開催地(英) Kikaishinko kaikan 
テーマ(和) 固体撮像技術および一般 
テーマ(英) Image Sensors, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2020-03-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電流モード背景光除去機能を有するToF CMOSイメージセンサの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on ToF CMOS Image Sensor with Current Mode Background Light Suppression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS Image Sensor  
キーワード(2)(和/英) Time-of-Flight法 / Time-of-Flight  
キーワード(3)(和/英) 背景光除去 / Background Light Suppression  
キーワード(4)(和/英) 電流モード / Current Mode  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 直嗣 / Naotsugu Takeda / タケダ ナオツグ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 誠 / Makoto Ikeda / イケダ マコト
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-27 15:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2020-20 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2020-03-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会