映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-03 13:00
CIELAB色空間に基づく輝度を排除した色相画像の生成法
木下裕磨貴家仁志都立大
抄録 (和) 本稿では,照明光源に依存しない物体色の情報をのみ記録したRGBカラー画像推定を目的とし,一般のディジタルカメラにより撮影されたRAW画像から照明光源の輝度の影響を排除した色相画像を生成する手法を提案する.人間の視覚が持つ色の恒常性を計算機上で再現することは未だ達成できておらず,カメラにより記録される画像の色は,撮影時の照明条件に影響を受ける.さらに,カメラ内における非線形な処理は,撮影されるRGB画像の色を変化させる.提案法では,シーンに合わせて正確にホワイトバランス調整を行い,その後,CIELAB色空間における明度および彩度の均一化を行う.これらの処理により,照明光源の輝度の影響を排除し,CIELAB空間における色相のみが各画素で異なる色相画像を生成できる.提案法は,最終的な色相画像の画素値がsRGB色空間に収まるよう考慮しつつ処理を行うため,一般的なディスプレイを用いてシーンの色相情報を適切に表示することを可能とする.2組の実画像を用いた色相画像生成実験により,提案法が輝度の影響を排除した色相画像を生成できることが確認される. 
(英) In this paper, we propose luminance-independent hue-image generation method based on the CIELAB color space, from RAW images taken by commonly-used digital cameras. The color constancy of human vision has not been reproduced on a computer yet. In other words, colors of images captured by cameras are affected by lighting conditions at the time of shooting. Furthermore, non-linear operations in the cameras change colors of resulting RGB images. In the proposed method, the white balance is adjusted precisely according to a lighting condition of scene and then the brightness and saturation in CIELAB color space are equalized. The proposed method enables us to display the hue information of a scene appropriately on a typical display because pixel values are processed in the proposed method so that all pixel values of a final hue image are within the sRGB color gamut. A hue image generation experiment using two pairs of real images show that the proposed method can produce a hue image without the effect of luminance.
キーワード (和) カラー画像処理 / 色の恒常性 / CIELAB色空間 / RGB色空間 / 色相画像 / / /  
(英) Color Image Processing / Color Cnstancy / CIELAB Color Space / RGB Color Space / Hue Image / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT IEICE-SIS IPSJ-AVM  
開催期間 2020-06-03 - 2020-06-04 
開催地(和) Gスクエア(函館コミュニティプラザ) 
開催地(英) G Square (Hakodate Community Plaza) 
テーマ(和) 知的マルチメディアシステム, 組込み応用システム, 立体映像技術, 一般 
テーマ(英) Intelligent Multimedia Systems, Applied Enbedded Systems, Three-Dimensional Image Technology (3DIT), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-SIS 
会議コード 2020-06-SIS-AVM-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CIELAB色空間に基づく輝度を排除した色相画像の生成法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Luminance-Independent Hue Image Generation Method Based on CIELAB Color Space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カラー画像処理 / Color Image Processing  
キーワード(2)(和/英) 色の恒常性 / Color Cnstancy  
キーワード(3)(和/英) CIELAB色空間 / CIELAB Color Space  
キーワード(4)(和/英) RGB色空間 / RGB Color Space  
キーワード(5)(和/英) 色相画像 / Hue Image  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 裕磨 / Yuma Kinoshita / キノシタ ユウマ
第1著者 所属(和/英) 東京都立大学 (略称: 都立大)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 東京都立大学 (略称: 都立大)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-06-03 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IEICE-SIS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会