お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-29 10:00
青色励起赤色発光リン酸塩蛍光体の発光特性
志村佳熙久島大輝田村祐樹奥野剛史電通大
抄録 (和) 赤色蛍光体であるリン酸塩 (Ca,Sr)5(PO4)3F:Eu2+ を報告する.400–600 nm の可視光励起下において,Eu2+ の 4f65d1–4f7 の遷移に由来するブロードな赤色の発光と残光を示した.Ca2+ と Sr2+ の成分比を調整することで発光およびその励起波長の制御が可能である.Eu2+ を 5 % 添加した場合,Ca2+ : Sr2+ = 8 : 2 のとき発光効率および残光時間は最大となった.また,Ca5(PO4)3F:Eu2+ に Tm3+ を共添加することで残光特性が向上した.Tm3+ を1 % 添加した場合に 500 s の残光時間が得られた. 
(英) The red phosphor (Ca,Sr)5(PO4)3F:Eu2+ is reported. Under visible light excitation at 400–600 nm, broad red luminescence and afterglow from the 4f65d1–4f7 transition of Eu2+ were observed. It is possible to control the emission and its excitation wavelengths by adjusting the ratio of Ca2+ and Sr2+. In the case of 5 %-doping of Eu2+, Ca2+ : Sr2+ = 8 : 2 was the optimal ratio for the luminescence efficiency and afterglow time. Co-doping of Tm3+ to Ca5(PO4)3F:Eu2+ improved the afterglow properties. An afterglow time of 500 s was obtained for the Tm1%-doped sample.
キーワード (和) 蛍光体 / ユーロピウム / リン酸塩 / 残光 / / / /  
(英) Phosphor / Europium / Phosphate / Afterglow / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 2, IDY2021-1, pp. 33-36, 2021年1月.
資料番号 IDY2021-1 
発行日 2021-01-21 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-EID IDY IEIJ-SSL SID-JC IEE-EDD  
開催期間 2021-01-28 - 2021-01-29 
開催地(和) オンライン開催は必ず開催 / 状況により 龍谷大学 響都ホール 校友会館 でも開催 
開催地(英)  
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2021-01-EID-IDY-SSL-JC-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 青色励起赤色発光リン酸塩蛍光体の発光特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Red luminescence excited by blue light in (Ca,Sr)5(PO4)3F:Eu2+ 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 蛍光体 / Phosphor  
キーワード(2)(和/英) ユーロピウム / Europium  
キーワード(3)(和/英) リン酸塩 / Phosphate  
キーワード(4)(和/英) 残光 / Afterglow  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 志村 佳熙 / Kai Shimura / シムラ カイ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久島 大輝 / Hiroki Kushima / クシマ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 祐樹 / Yuki Tamura / タムラ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥野 剛史 / Tsuyoshi Okuno / オクノ ツヨシ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-29 10:00:00 
発表時間
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2021-1 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.2 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2021-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会