お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-08 15:00
シルエット分析に基づく巨人キャラクターの制作支援手法
林 祐希兼松祥央東京工科大)・茂木龍太都立大)・三上浩司東京工科大
抄録 (和) 本研究では巨人キャラクターのデザインや造形のシルエットを数値により分析・分類し,巨人特有の人外的特徴やその共通点を洗い出した.それらを利用し,巨人キャラクターのシルエットの特徴の再現と巨人キャラクターの特徴を捉えたデザイン原案の制作を支援するGiSAMシステムを開発した.GiSAMシステムの有用性を確認するために3つ実験をおこなった.その結果,既存キャラクターの再現性,制作支援における有用性,巨人キャラクターと認識されやすい傾向を確認できた.したがって本研究の目的である制作支援は達成できたと言える. 
(英) In this study, we analyzed and classified the silhouettes of giant characters by using numerical values, and identified the unique human characteristics of giants and their common elements. Using these data, the GiSAM system was developed to reproduce the characteristics of the Giant silhouette and to support the creation of design proposals that capture the characteristics of the Giant. Three experiments were conducted to confirm the usefulness of the GiSAM system. As a result, we were able to confirm the reproducibility of existing characters, their usefulness in supporting workflows, and their tendency to be recognized as giant characters. Therefore, it can be said that the purpose of this study, workflows support, was achieved.
キーワード (和) キャラクターデザイン / キャラクターシルエット / 巨人 / 3DCG / / / /  
(英) Character design / Character silhouette / Giants / 3DCG / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 8, AIT2021-120, pp. 303-306, 2021年3月.
資料番号  
発行日 2021-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2021-03-08 - 2021-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2021(Expressive Japan 2021) 
テーマ(英) Expressive Japan 2021 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2021-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シルエット分析に基づく巨人キャラクターの制作支援手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method for Supporting the Creation of Giant Characters Based on Silhouette Analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) キャラクターデザイン / Character design  
キーワード(2)(和/英) キャラクターシルエット / Character silhouette  
キーワード(3)(和/英) 巨人 / Giants  
キーワード(4)(和/英) 3DCG / 3DCG  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 祐希 / Masaki Hayashi / ハヤシ マサキ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 兼松 祥央 / Yoshihisa Kanematsu / カネマツ ヨシヒサ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 茂木 龍太 / Ryuta Motegi / モテギ リュウタ
第3著者 所属(和/英) 東京都立大学 (略称: 都立大)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三上 浩司 / Koji Mikami / ミカミ コウジ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-08 15:00:00 
発表時間 75 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2021-120 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.303-306 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2021-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会