お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-08 16:30
視覚疲労を低減するための非球面位相板のAR用HMDへの導入
小野拓海東京農工大)・宮島泰史加藤一壽伊藤光学)・高木康博東京農工大
抄録 (和) ARは実空間の中にデジタル情報を重ねて表示する技術であり、医療、産業、娯楽分野などでの応用が期待されている。しかし、AR技術には輻輳調節矛盾に起因する視覚疲労の問題が存在する。われわれは、以前に、立体メガネやVR用HMDに非球面位相板を組み合わせて視覚疲労を低減する方法を提案した。本研究においては、AR用HMDに非球面位相板を組み合わせることを試みた。今回は、非球面位相板を導入したAR用HMDの設計と試作、および網膜像の評価結果について報告する。 
(英) Augmented reality (AR) technology is expected to be applied in various fields, such as, medical, industrial, entertainment fields. AR technology is known to cause visual fatigue due to the vergence–accommodation conflict. We have previously proposed the use of aspherical phase plates for a 3D glasses and a head-mounted display (HMD) to reduce the visual fatigue. In this study, we also apply the aspheric phase plates to the AR HMD. We designed and fabricated the AR HMD based on the proposed technique, and the retinal images obtained by the fabricated HMD were evaluated.
キーワード (和) AR / 視覚疲労 / 輻輳調節矛盾, / 被写界深度 / / / /  
(英) AR / visual fatigue / vergence-accommodation conflict / depth of field / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 9, 3DIT2021-15, pp. 61-64, 2021年3月.
資料番号 3DIT2021-15 
発行日 2021-03-01 (3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT  
開催期間 2021-03-08 - 2021-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像、AR/VR/MR映像における人間工学的研究、及び立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2021-03-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚疲労を低減するための非球面位相板のAR用HMDへの導入 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) AR head-mounted display using aspherical phase plates to mitigate visual fatigue 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) AR / AR  
キーワード(2)(和/英) 視覚疲労 / visual fatigue  
キーワード(3)(和/英) 輻輳調節矛盾, / vergence-accommodation conflict  
キーワード(4)(和/英) 被写界深度 / depth of field  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 拓海 / Takumi Ono / オノ タクミ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agri. and Tec)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮島 泰史 / Yasushi Miyajima / ミヤジマ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 伊藤光学株式会社 (略称: 伊藤光学)
Itoh Optical Industrial Co., Ltd. (略称: ITOH Opt)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 一壽 / Kazutoshi Kato / カトウ カズトシ
第3著者 所属(和/英) 伊藤光学株式会社 (略称: 伊藤光学)
Itoh Optical Industrial Co., Ltd. (略称: ITOH Opt)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 康博 / Yasuhiro Takaki / タカキ ヤスヒロ
第4著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agri. and Tec)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-08 16:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-3DIT2021-15 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.61-64 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-3DIT-2021-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会