お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-12 15:35
VR映像における複数撮影の実時間合成に関する基礎検討
小出大一前田恭孝久富健介NHK
抄録 (和) 将来の放送サービスに向けて,8K映像より高い没入感が得られる広視野な高精細VR映像と機器開発の検討を進めている.今回,高精細VR映像によるサービスを想定し,複数の高精細カメラで撮影した映像から実時間で高精細なVR映像を生成する装置の開発に向けた要素技術の基礎検討を行った.放射状に撮影した複数映像からVR映像を生成するとき,正距円筒図形式に変換する方法が一般的であるが、結合する際に近傍画素から補間する方法を導入し,本処理に適した高速処理方法をFPGAに実装することで,4K解像度のカメラ3台から実時間で高画質に合成映像を出力させる装置を試作した.本装置はSDIインタフェースを通して非圧縮のVR映像を出力する.更に,出力されたVR映像を実時間で汎用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)に提示する装置を構築し,撮影から表示までの高画質なライブ動作を確認した.放送機器との親和性を図り,将来の放送メディアのサービス実現に必要となるVR映像と機器の課題を議論する. 
(英) Basic implementation of real-time composition with multiple shot images was studied for producing broadcast-use virtual reality (VR) movies. For realizing high-resolution VR movies and its broadcast services, developing of a high-resolution VR production equipment is needed. We employed a pixel interpolation method for converting fish-eye images shot by radially aligned cameras to equirectangular-projection (ERP) images and compositing to obtain high-quality VR movies. We implemented the method in a field-programmable gate array (FPGA) and prototyped an experimental VR production system. We confirmed that the experimental system could perform live composition of VR movies that were displayed on an 8K monitor and a head-mounted display (HMD).
キーワード (和) 放送制作 / バーチャルリアリティ(VR) / 没入感 / 実時間合成 / FPGA / ライブ制作 / 8K / HMD  
(英) broadcast production / virtual reality (VR) / immersive / real-time composition / FPGA / live production / 8K / HMD  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 10, BCT2021-26, pp. 33-36, 2021年3月.
資料番号 BCT2021-26 
発行日 2021-03-05 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2021-03-12 - 2021-03-12 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) デジタル放送技術および一般 
テーマ(英) Digital Broadcasting Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2021-03-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VR映像における複数撮影の実時間合成に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on a basic implementation of real-time composition with shot images toward broadcast-use virtual reality movies 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 放送制作 / broadcast production  
キーワード(2)(和/英) バーチャルリアリティ(VR) / virtual reality (VR)  
キーワード(3)(和/英) 没入感 / immersive  
キーワード(4)(和/英) 実時間合成 / real-time composition  
キーワード(5)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(6)(和/英) ライブ制作 / live production  
キーワード(7)(和/英) 8K / 8K  
キーワード(8)(和/英) HMD / HMD  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小出 大一 / Daiichi Koide / コイデ ダイイチ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 恭孝 / Yasutaka Maeda / マエダ ヤスタカ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久富 健介 / Kensuke Hisatomi / ヒサトミ ケンスケ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-12 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2021-26 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2021-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会