お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-06-30 10:30
高距離分解能TOFセンサのための二重参照光サンプリング法を用いたジッタ低減手法の検討
古橋 樹安富啓太畑田崚介香川景一郎川人祥二静岡大
抄録 (和) Time-of-Flight (TOF)距離イメージングで極めて高い距離分解能を得るためには,光源・ゲートドライバのトリガジッタが問題となる.そこで本研究ではジッタ低減のための二重参照光サンプリング(DRPS)を提案する. DRPSでは,従来の参照光サンプリング(RPS)の列方向に加えて,行方向にも参照画素を設ける.これらの参照画素の出力により,各光源と列並列のドライバ由来のジッタ成分を抽出することできるため,主画素との差分を取ることでジッタによる揺らぎを低減できる.本稿では,原理検証機によるその効果の検証結果を報告する. 
(英) In order to obtain extremely high range resolution in the time-of-flight(TOF) range imaging, jitter reduction induced in a trigger jitter of light source and gate drivers is indispensable. In this study, we have proposed dual-reference-plane-sampling (DRPS) for jitter reduction. The jitters induced in the light source and gate drivers are extracted using column-wise and row-wise reference pixels. In this paper, the effectiveness of DRPS is discussed with measurement results using a principle verifier.
キーワード (和) CMOSイメージセンサ(CIS) / 光飛行時間(TOF) / 高距離分解能 / 光源・ゲートドライバトリガジッタ / 参照光サンプリング(RPS) / ラテラル電界制御型変調素子(LEFM) / 二重参照光サンプリング(DRPS) /  
(英) CMOS image sensor (CIS) / time-of-flight(TOF) / high range resolution / trigger jitter of light source and gate driver / reference plane sampling(RPS) / lateral electric field modulator(LEFM) / dual reference plane sampling(DRPS) /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 17, IST2021-31, pp. 5-8, 2021年6月.
資料番号 IST2021-31 
発行日 2021-06-23 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2021-06-30 - 2021-06-30 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英)  
テーマ(和) 高機能イメージセンシングとその応用 
テーマ(英) High performance image sensing and its applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2021-06-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高距離分解能TOFセンサのための二重参照光サンプリング法を用いたジッタ低減手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A investigation of jitter reduction method using dual reference plane sampling for high range resolution TOF sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOSイメージセンサ(CIS) / CMOS image sensor (CIS)  
キーワード(2)(和/英) 光飛行時間(TOF) / time-of-flight(TOF)  
キーワード(3)(和/英) 高距離分解能 / high range resolution  
キーワード(4)(和/英) 光源・ゲートドライバトリガジッタ / trigger jitter of light source and gate driver  
キーワード(5)(和/英) 参照光サンプリング(RPS) / reference plane sampling(RPS)  
キーワード(6)(和/英) ラテラル電界制御型変調素子(LEFM) / lateral electric field modulator(LEFM)  
キーワード(7)(和/英) 二重参照光サンプリング(DRPS) / dual reference plane sampling(DRPS)  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古橋 樹 / Tatsuki Furuhashi / フルハシ タツキ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安富 啓太 / Keita Yasutomi / ヤストミ ケイタ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑田 崚介 / Ryosuke Hatada / ハタダ リョウスケ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 香川 景一郎 / Keiichiro Kagawa / カガワ ケイイチロウ
第4著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川人 祥二 / Shoji Kawahito / カワヒト ショウジ
第5著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-06-30 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2021-31 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2021-06-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会