お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-12 14:30
ファッションサイトの現状調査に基づく画像呈示パターン及び呈示方法とその評価
大谷一真石川智治前原崇志宇都宮大)・柳田佳子文化学園大)・阿山みよし宇都宮大
抄録 (和) ファッションサイトでは,より多くの人々が使いやすく,衣服の魅力が伝わるデザインであることが必要条件となる.本研究では,世界で現在使用されているファッションサイトの画像呈示パターンを調査し,それらの画像呈示方法における,サイト全体の印象,適切な画像サイズや数,および,操作性について比較評価することにより,ファッションサイトのデザインに重要な要因を明らかにすることを目的とした.その結果,画像内容の理解及び服の質感判断がしやすい画像を,最適な画像サイズ(視角)で呈示することが,布地質感の分かりやすいファッションサイトの開発において必要な要素の一つであることが示された. 
(英) The design of a fashion website must be easy for more people to use and must convey the appeal of clothing. The purpose of this study was to investigate the image presentation patterns of fashion websites currently in use around the world, and to compare and evaluate the overall impression, appropriate size and number of images, and usability of these image presentation methods, in order to clarify the factors that are important for the design of fashion websites. As a result, it was shown that one of the necessary elements for the development of a fashion website that is easy to understand the fabric texture is to present images that are easy to understand the content of the image and judge the texture of the clothing at the optimal image size (visual angle).
キーワード (和) ファッションサイト / Webデザイン / デバイス / / / / /  
(英) Fashion site / Web design / Device / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 4, ME2022-18, pp. 67-70, 2022年2月.
資料番号 ME2022-18 
発行日 2022-02-05 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2022-02-12 - 2022-02-12 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) online 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2022-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ファッションサイトの現状調査に基づく画像呈示パターン及び呈示方法とその評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ファッションサイト / Fashion site  
キーワード(2)(和/英) Webデザイン / Web design  
キーワード(3)(和/英) デバイス / Device  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 一真 / Kazuma Ootani / オオタニ カズマ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 智治 / Tomoharu Ishikawa / イシカワ トモハル
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前原 崇志 / Takashi Maehara / マエハラ タカシ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳田 佳子 / Yoshiko Yanagida / ヤナギダ ヨシコ
第4著者 所属(和/英) 文化学園大学 (略称: 文化学園大)
Bunka Gakuen University (略称: Bunka Gakuen Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿山 みよし / Miyoshi Ayama / アヤマ ミヨシ
第5著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-02-12 14:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2022-18 
巻番号(vol) ITE-46 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2022-02-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会