お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-12 14:15
疑似握手時の手の色変化によるユーザの心理状態への影響に関する検討
今泉翔太北島正貴金成 慧佐藤美恵宇都宮大
抄録 (和) 握手などの身体接触非言語コミュニケーションにおいて,触覚や温度感覚が重要な要素の一つであることが示唆されている.しかし,仮想現実上でコミュニケーションを行うソーシャルVRコンテンツでは触覚や温覚を伝えることができない.近年,物体や手の色を変化させることで温度錯覚が引き起こされることが示されており,疑似身体接触時に手の色を変えることで視覚的に温度感覚を与えられる可能性がある.また,手の色が変化することで疑似身体接触への影響だけでなく,手の色自体がユーザの心理に影響を与える可能性がある.本研究では仮想空間での疑似握手時に手の色を変化させ,温度錯覚の発生を促し,接触感や親近感,ユーザの心理状態に及ぼす影響について調査する. 
(英) Social VR contents in which users communicate in the virtual space cannot convey the senses of touch and warmth. In this study, we try to make the illusion of temperature by changing the color of the hands during a pseudo handshake in the virtual space. In addition, we investigate the effects of the hand color change during a pseudo handshake, in terms of the temperature illusion, the sense of contact and closeness, and the user's psychological state.
キーワード (和) VR / 非言語コミュニケーション / 身体接触 / 温度錯覚 / 心理 / / /  
(英) VR / nonverbal communication / physical contact / temperature illusion / psychology / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 4, ME2022-17, pp. 63-66, 2022年2月.
資料番号 ME2022-17 
発行日 2022-02-05 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2022-02-12 - 2022-02-12 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) online 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2022-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 疑似握手時の手の色変化によるユーザの心理状態への影響に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Examination of Effects of Hand Color Change on User's Psychological State During Pseudo Handshake 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VR / VR  
キーワード(2)(和/英) 非言語コミュニケーション / nonverbal communication  
キーワード(3)(和/英) 身体接触 / physical contact  
キーワード(4)(和/英) 温度錯覚 / temperature illusion  
キーワード(5)(和/英) 心理 / psychology  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今泉 翔太 / Shota Imaizumi / イマイズミ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北島 正貴 / Masaki Kitajima / キタジマ マサキ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金成 慧 / Kei Kanari / カナリ ケイ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第4著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-02-12 14:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2022-17 
巻番号(vol) ITE-46 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.63-66 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2022-02-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会