お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-21 16:15
無線環境データベースを用いたV2Xにおける通信システムの適応選択手法の検討
上田有由夢藤井威生向田敦紀電通大
抄録 (和) 近年,路車間通信に用いられるシステムは様々研究が進んでいるが,シャドウイングやフェージングなどの電波伝搬の不確定性による 通信品質の劣化,V2X専用の無線整備に必要な多大なコストと時間が課題となっている.低コストでの路車間通信の実現のための既存研究としてWi-FiとLTEを用いたハイブリッド通信が検討されているが,Wi-Fiの接続・認証時間が加味されていないため,Wi-Fiの接続・認証に時間がかかることによってWi-Fiの通信範囲内にもかかわらずWi-Fi通信を利用できない,もしくは接続・認証中にWi-Fiの通信範囲外に出てしまう課題がある.そこで本研究では,路車間通信環境でWi-Fi通信を行う際の接続・認証時間の短縮と無線環境データベースを用いた通信システムの適応選択手法を提案する. 
(英) Recently, various systems for Vehicle to Infrastructure (V2I) communication have been studied. However, it is difficult to estimate the radio environment accurately in V2I communication due to shadowing and fading and also the large cost and time are required to implement a new V2X system. These problems prevent spreading V2X. There is a research on hybrid communication using Wi-Fi and LTE for reducing the cost of implementation, but the decrease of Wi-Fi communication time due to the increase of Wi-Fi connection and authentication time is considered to be an issue. Therefore, in this study, we propose a method to reduce the connection and authentication time for Wi-Fi communication in the V2I environment and the adaptive communication system selection method using the radio environment database.
キーワード (和) 路車間 / V2X / 無線環境データベース / Wi-Fi / / / /  
(英) Vehicle to Infrastructure (V2I) / V2X / Radio environment database / Wi-Fi / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT ME MMS IEICE-IE IEICE-ITS  
開催期間 2022-02-21 - 2022-02-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) online 
テーマ(和) 画像処理、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-ITS 
会議コード 2022-02-IE-ITS-AIT-ME-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線環境データベースを用いたV2Xにおける通信システムの適応選択手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Communication System Selection Method for V2X Using Wireless Environment Database 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 路車間 / Vehicle to Infrastructure (V2I)  
キーワード(2)(和/英) V2X / V2X  
キーワード(3)(和/英) 無線環境データベース / Radio environment database  
キーワード(4)(和/英) Wi-Fi / Wi-Fi  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 有由夢 / Ayumu Ueda / ウエダ アユム
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 向田 敦紀 / Atsuki Mukoda / ムコウダ アツキ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-02-21 16:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 IEICE-ITS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-46 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会