お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-07 15:20
2枚のビームスプリッターを用いたAIRRによる複数車線への空中LEDサインの形成
坂根真矢星和)・工藤大樹向島直哉八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
抄録 (和) 道路情報提供の新しい形として,再帰反射による空中結像(AIRR)に2枚のビームスプリッターを組み合わせた空中LEDサイン形成装置を提案する.AIRRは,光源,ビームスプリッター,再帰反射素子を用いて,物理的なスクリーン不要で空中に像を形成する.本提案手法では,1つの光源を用いて走行車線と追い越し車線の2車線に空中像を形成する.本稿では,実際の道路情報提供を想定した空中LEDサイン表示装置試作を報告する. 
(英) We propose an aerial LED sign formation system that combines two beam splitters with aerial imaging by retro-reflection (AIRR) as a new form of road information provision. AIRR uses a light source, a beam splitter, and a retro-reflector to form an image in mid-air without the need for a physical screen. Our proposed method can present aerial LED signs for two lanes, a driving lane and an overtaking lane, by use of a single LED sign panel. In this paper, we report our prototype display device that is designed to provide actual road information.
キーワード (和) 再帰反射 / 空中ディスプレイ / 多重結像 / 交通インフラ / / / /  
(英) retro-reflection / aerial display / multiple image formation / transport infrastructure / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, 2022年3月.
資料番号  
発行日 2022-02-28 (3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DMT  
開催期間 2022-03-07 - 2022-03-07 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英)  
テーマ(和) AR/VR/メタバース技術における立体映像・立体音響技術一般、及び人間工学的研究 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DMT 
会議コード 2022-03-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2枚のビームスプリッターを用いたAIRRによる複数車線への空中LEDサインの形成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Formation of aerial LED signs in multiple lanes by Aerial Imaging by Retro-reflection with two beam splitters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 再帰反射 / retro-reflection  
キーワード(2)(和/英) 空中ディスプレイ / aerial display  
キーワード(3)(和/英) 多重結像 / multiple image formation  
キーワード(4)(和/英) 交通インフラ / transport infrastructure  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂根 真矢 / Shinya Sakane / サカネ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 星和電機株式会社 (略称: 星和)
Seiwa Electric Mfg. Co, Ltd. (略称: Seiwa)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 大樹 / Daiki Kudo / クドウ ダイキ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 向島 直哉 / Naoya Mukojima / ムコウジマ ナオヤ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 八杉 公基 / Masaki Yasugi / ヤスギ マサキ
第4著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 陶山 史朗 / Shiro Suyama / スヤマ シロウ
第5著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 裕紹 / Hirotsugu Yamamoto / ヤマモト ヒロツグ
第6著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-07 15:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 3DMT 
資料番号 3DIT2022-19 
巻番号(vol) 46 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.73-76 
ページ数
発行日 2022-02-28 (3DIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会