お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 09:41
地形特徴量テクスチャと歩行経路マップに基づく自然景観モデリング支援
西田良輔藤代一成慶大
抄録 (和) 近年のCG表現における進歩に伴い,3Dインスタンスを用いた地形生成のコストが増加しており,生成手順の煩雑さ軽減が望まれる.加えて,歩行経路を用いて地形を生成する手法はほとんど知られていない.本研究では,地形の特徴量をもつテクスチャと歩行経路が示されたマップを参照することにより,自然地形の景観を高速かつ自動で生成する手法を提案する.本手法により,少ないパラメタのみで歩行経路に沿った多様な自然地形が表現でき,アーティストのモデリングコストを軽減できる. 
(英) With the recent progress in CG representation, the cost of terrain generation using 3D instances has increased, and it is desired to reduce the complexity of the generation procedure. In addition, it is little known how to generate terrain using walking paths. In this study, we propose a method to automatically generate a landscape of natural topography by referring to a texture having terrain features and a map showing walking paths. With this method, various natural terrains along the paths can be expressed with only a few parameters, and thus reducing the modeling cost of the artists.
キーワード (和) 地形生成 / 植生配置 / フラクタル性 / 数値標高モデル / サンプルベース / / /  
(英) Terrain generation / Vegetation / Fractal / DEM / Example-based / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, pp. 71-74, 2022年3月.
資料番号  
発行日 2022-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2022-03-08 - 2022-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2022(Expressive Japan 2022) 
テーマ(英) Expressive Japan 2022 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2022-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 地形特徴量テクスチャと歩行経路マップに基づく自然景観モデリング支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Natural Landscape Modeling Support Based on Terrain Feature Texture and Walking Route Map 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地形生成 / Terrain generation  
キーワード(2)(和/英) 植生配置 / Vegetation  
キーワード(3)(和/英) フラクタル性 / Fractal  
キーワード(4)(和/英) 数値標高モデル / DEM  
キーワード(5)(和/英) サンプルベース / Example-based  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 良輔 / Ryosuke Nishida / ニシダ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤代 一成 / Issei Fujishiro / フジシロ イッセイ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-08 09:41:00 
発表時間 12 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 AIT2022-56 
巻番号(vol) 46 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.71-74 
ページ数
発行日 2022-03-01 (AIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会