お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 09:43
VellumとFLIPを用いたパスタ料理のビジュアルシミュレーション手法の提案
佐藤陽斗東京工科大)・伊藤智也八戸工大)・竹島由里子菊池 司東京工科大
抄録 (和) 近年, コンピュータグラフィックス(以降CG)技術の発展に伴うCGシミュレーション分野の様々な研究と, 食べ物に関するCG表現の需要が高まっている. 本研究はパスタ料理を対象として, 麺とソースの絡みをCGシミュレーションにて表現した. 麺とソースに見られるような糸状物体と非ニュートン流体の相互作用は, 糸状物体と非ニュートン流体の複雑な挙動から困難なテーマの一つとされている. そこで, 本手法では麺とソースをそれぞれVellumとFLIPという手法を用いてシミュレーションし, それらを再シミュレーションによって結合することで麺とソースの相互作用を表現した. 
(英) In recent years, with the development of computer graphics (CG) technology, there have been various studies in the field of CG simulation and the demand for CG representations of food has been increasing. In this study, the entanglement of noodles and sauces in a pasta dish is represented by CG simulation. The interaction between a filamentous object and a non-Newtonian fluid, as seen in the case of noodles and sauce, is considered to be one of the most difficult subjects due to the complex behavior of the filamentous object and the non-Newtonian fluid. In this method, the interaction between noodles and sauce is simulated by Vellum and FLIP, respectively, and then combined by re-simulation.
キーワード (和) コンピュータグラフィックス / シミュレーション / 流体 / 弾性体 / 食べ物 / / /  
(英) Computer graphics / Simulation / Fluid / Elastic body / Food / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, pp. 33-36, 2022年3月.
資料番号  
発行日 2022-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2022-03-08 - 2022-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2022(Expressive Japan 2022) 
テーマ(英) Expressive Japan 2022 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2022-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VellumとFLIPを用いたパスタ料理のビジュアルシミュレーション手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of visual simulation method for pasta using Vellum and FLIP 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンピュータグラフィックス / Computer graphics  
キーワード(2)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(3)(和/英) 流体 / Fluid  
キーワード(4)(和/英) 弾性体 / Elastic body  
キーワード(5)(和/英) 食べ物 / Food  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 陽斗 / Haruto Sato / サトウ ハルト
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 智也 / Tomoya Ito / イトウ トモヤ
第2著者 所属(和/英) 八戸工業大学 (略称: 八戸工大)
Hachinohe Institute of Technology (略称: HIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹島 由里子 / Yuriko Takeshima / タケシマ ユリコ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 司 / Tsukasa Kikuchi / キクチ ツカサ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-08 09:43:00 
発表時間 12 
申込先研究会 AS 
資料番号 AIT2022-46 
巻番号(vol) 46 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数
発行日 2022-03-01 (AIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会