お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 10:30
フォッグ行動モデルをもとにした習慣化サポートアプリ
戸村英史神場知成東洋大
抄録 (和) 何かの目標を達成しようとする場合に,特定の行動を習慣化することが重要だが,習慣化は必ずしも簡単ではない.これまでも習慣化をサポートするスマホアプリはあったが,どのようなものが効果的かは必ずしも明らかになっていない.本研究では,フォッグ行動モデルをもとに習慣化をサポートするアプリを開発し,その評価を行った.同モデルにおいて能力以外に習慣化に重要とされる「モチベーション」および「きっかけ」を与える機能を実装して実験を行い,十分な効果を得ることはできなかったが,改善の参考となるいくつかの知見を得た. 
(英) When trying to achieve some goal, it is important to make certain behaviors a habit, but making a habit is not always easy. There have been smartphone applications that support habitulization, but it has not always been clear which ones are effective. In this study, we developed an app to support habitualization based on the Fogg Behavior Model and evaluated it. We implemented functions to provide "motivation" and "triggers," which are considered important in addition to the ability for habituation in the model, and conducted experiments.
キーワード (和) 習慣化 / フォッグ行動モデル / / / / / /  
(英) Habitualization / Fogg behavior model / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 10, AIT2022-99, pp. 239-242, 2022年3月.
資料番号  
発行日 2022-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2022-03-08 - 2022-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2022(Expressive Japan 2022) 
テーマ(英) Expressive Japan 2022 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2022-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォッグ行動モデルをもとにした習慣化サポートアプリ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Habitualization support application based on the Fogg Behavior Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 習慣化 / Habitualization  
キーワード(2)(和/英) フォッグ行動モデル / Fogg behavior model  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸村 英史 / Eiji Tomura / トムラ エイジ
第1著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 神場 知成 / Tomonari Kamba / カンバ トモナリ
第2著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-08 10:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2022-99 
巻番号(vol) ITE-46 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.239-242 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2022-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会