お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-06-10 14:45
(Bi1-xBax)(Fe1-yCoy)O3強磁性・強誘電薄膜における飽和磁化・垂直磁気異方性・磁気Kerr効果に及ぼすCo置換量の影響とその起源に関する検討
尾関拓海江川元太・○吉村 哲秋田大
抄録 (和) 電界印加での磁化反転が可能な,超低消費電力型の次々世代磁気メモリや空間光変調素子の実現を目指して,飽和磁化,垂直磁気異方性,磁気Kerr効果が大きい強磁性・強誘電薄膜材料の探索を行った.(Bi1-xLax)(Fe1-yCoy)O3薄膜におけるCo置換量の増大に伴う飽和磁化,垂直磁気異方性,磁気Kerr効果の増大に関するこれまでの検討結果を参考に,(Bi1-xBax)(Fe1-yCoy)O3薄膜を作製して各磁気特性のCo置換量依存性を調べたところ,大きな飽和磁化はBa置換量とCo置換量との和が50~60 at%程度の時に,垂直磁気異方性および大きな磁気Kerr効果はCo置換量が20 at%程度の時に,それぞれ得られた.それ以上のCo置換においては,イオン半径が大きい元素での多量置換となることで結晶性が劣化し,それに伴い磁気特性も劣化することが判った. 
(英) Development of Ferromagnetism / ferroelectric thin films with large saturation magnetization, perpendicular magnetic anisotropy, and magneto optical Kerr effect, were performed for realization of the ultra-low power consumption magnetic memory and spatial optical modulation element with driven by electric field. From the previous study about the effect of Co substitution on magnetic properties in (Bi1-xLax)(Fe1-yCoy)O3 thin films, in this study we fabricated the (Bi1-xBax)(Fe1-yCoy)O3 thin films with various composition and investigated their magnetic properties. The large saturation magnetization was obtained when the sum of the Ba substitution amount and the Co substitution amount was about 50-60 at%. The perpendicular magnetic anisotropy and large magneto optical Kerr effect were obtained when the Co substitution amount was about 20 at%. It was also found that in the case of Co substitution of more than 20 at%, the crystallinity deteriorates due to the large amount of substitution elements having a large ionic radius, and the magnetic properties also deteriorate accordingly. We also found that effect of Co substitution is different between Alkaline earth and Lanthanoids of A-site substitution elements in (Bi,A)(Fe,Co)O3.
キーワード (和) 強磁性・強誘電薄膜 / 飽和磁化 / 垂直磁気異方性 / 磁気Kerr効果 / 磁気デバイス / / /  
(英) Multiferroic thin films / Saturation magnetization / Perpendicular magnetic anisotropy / Magneto optical Kerr effect / Magnetic devices / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 16, MMS2022-40, pp. 45-51, 2022年6月.
資料番号 MMS2022-40 
発行日 2022-06-02 (MMS) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-MRIS MMS  
開催期間 2022-06-09 - 2022-06-10 
開催地(和) 東北大(通研) 
開催地(英) RIEC, Tohoku Univ. 
テーマ(和) 記録システム・ヘッド・媒体+一般 
テーマ(英) Recording system, Head, Media, and Others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MMS 
会議コード 2022-06-MRIS-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) (Bi1-xBax)(Fe1-yCoy)O3強磁性・強誘電薄膜における飽和磁化・垂直磁気異方性・磁気Kerr効果に及ぼすCo置換量の影響とその起源に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Co substitution concentration on various magnetic properties of (Bi1-xBax)(Fe1-yCoy)O3 multiferroic thin films and consideration on the origin of those magnetic properties 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 強磁性・強誘電薄膜 / Multiferroic thin films  
キーワード(2)(和/英) 飽和磁化 / Saturation magnetization  
キーワード(3)(和/英) 垂直磁気異方性 / Perpendicular magnetic anisotropy  
キーワード(4)(和/英) 磁気Kerr効果 / Magneto optical Kerr effect  
キーワード(5)(和/英) 磁気デバイス / Magnetic devices  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾関 拓海 / Takumi Ozeki / オゼキ タクミ
第1著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 江川 元太 / Genta Egawa / エガワ ゲンタ
第2著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉村 哲 / Satoru Yoshimura / ヨシムラ サトル
第3著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-06-10 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MMS 
資料番号 MMS2022-40 
巻番号(vol) 46 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.45-51 
ページ数
発行日 2022-06-02 (MMS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会