お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-10-17 14:45
パルス変調MEMS SLMを用いたカラーホログラム表示の色による視域ずれの補正
市川航太郎潤間俊博松本拓巳並木美太郎高木康博東京農工大
抄録 (和) 視域角拡大を可能にするパルス変調MEMS空間光変調器を用いたホログラム表示のカラー化の方法として,われわれは,以前にRGBファイバーアレイを用いた方法を提案している.この方法は,RGBカップラが不要なため低コストで低損失なカラー化を可能にするが, 視域走査時にRGBで視域の発生位置が一致しない問題点がある.本研究では,RGBのパルス光の照射タイミングを変更することで,RGBの視域の発生位置を一致させる方法を提案する. 
(英) As a method for color image generation for the holographic display employing the pulse-modulated MEMS spatial light modulator that can provide a large viewing-zone angle, we have previously proposed a method using an RGB fiber array. This method can provide low-cost and low-loss color image generation because it does not require an RGB coupler, but it has a problem that the viewing zone for each RGB doesn’t match during viewing-zone scanning. In this study, we propose a method to match the RGB viewing zone by changing the pulse generation timing of the RGB lasers.
キーワード (和) ホログラフィー / カラー表示 / 3Dディスプレイ / MEMS SLM / / / /  
(英) Holography / color image / 3D image / MEMS SLM / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 31, 3DMT2022-44, pp. 17-20, 2022年10月.
資料番号 3DMT2022-44 
発行日 2022-10-10 (3DMT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893    Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DMT  
開催期間 2022-10-17 - 2022-10-18 
開催地(和) 宇都宮大学 陽東キャンパス(ハイブリッド開催) 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像, 立体音響, 高臨場感映像・音響一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DMT 
会議コード 2022-10-3DMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パルス変調MEMS SLMを用いたカラーホログラム表示の色による視域ずれの補正 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Correction of chromatic viewing-zone shifts of color holographic display employing pulse-modulated MEMS SLM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホログラフィー / Holography  
キーワード(2)(和/英) カラー表示 / color image  
キーワード(3)(和/英) 3Dディスプレイ / 3D image  
キーワード(4)(和/英) MEMS SLM / MEMS SLM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 航太郎 / Kotaro Ichikawa / イチカワ コウタロウ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 潤間 俊博 / Toshihiro Uruma / ウルマ トシヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 拓巳 / Takumi Matsumoto / マツモト タクミ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 並木 美太郎 / Mitaro Namiki / ナミキ ミタロウ
第4著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 康博 / Yasuhiro Takaki / タカキ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-10-17 14:45:00 
発表時間 15分 
申込先研究会 3DMT 
資料番号 3DMT2022-44 
巻番号(vol) vol.46 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数
発行日 2022-10-10 (3DMT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会