お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前の3DMT研究会 / 次の3DMT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


立体メディア技術研究会(3DMT) [schedule] [select]
委員長 掛谷 英紀 (筑波大)
副委員長 高木 康博 (東京農工大)
担当幹事 陶山 史朗 (宇都宮大), 圓道 知博 (長岡技科大)
現地実行委員 八杉 公基 (宇都宮大)

日時 2022年10月17日(月) 13:00 - 17:20
2022年10月18日(火) 09:00 - 17:55
議題 立体映像, 立体音響, 高臨場感映像・音響一般 
会場名 宇都宮大学 陽東キャンパス(ハイブリッド開催) 講演会場:工学部8号館 822教室 デモ会場:オプティクス教育研究センター 2階 
住所 〒321-8585 栃木県宇都宮市陽東7-1-2
交通案内 ・宇都宮駅前からのバスは,西口14番,東口3番を 使うと分かり易いと思います.・降車バス停は,「宇大前」ではなく,「工学部前」 などです.ご注意ください.
https://www.ite.or.jp/study/3dmt/221017-18_3DMT_access.pdf
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(3DMT研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月17日(月) 午後  【オープニングアドレス】
13:00 - 13:05
  - 立体メディア技術研究会 委員長 掛谷英紀(筑波大)
10月17日(月) 午後  【体積表示】
13:05 - 14:05
(1) 13:05-13:50 [招待講演]フェムト秒レーザーと液晶空間光変調素子を用いた体積映像表示 熊谷幸汰早崎芳夫宇都宮大
(2) 13:50-14:05 螺旋状回転スクリーンを用いた体積型立体表示方式の照明環境下における像視認性の評価 若月花梨藤川知栄美東海大)・面谷 信東海大/東京電機大
  14:05-14:15 休憩 ( 10分 )
10月17日(月) 午後  【ホログラム・波面再生】
14:15 - 15:15
(3) 14:15-14:30 ホログラムコンタクトレンズのシースルー特性の実験的評価 谷 祐佳高木康博東京農工大
(4) 14:30-14:45 ゾーンプレートの振幅変調を用いたライトフィールド・波面変換法の原理の検証 潤間俊博小山貴之高木康博東京農工大
(5) 14:45-15:00 パルス変調MEMS SLMを用いたカラーホログラム表示の色による視域ずれの補正 市川航太郎潤間俊博松本拓巳並木美太郎高木康博東京農工大
(6) 15:00-15:15 全天球画像を用いたモノラル信号からの空間音響生成 堤 公孝今泉健太NTT
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
10月17日(月) 午後  【オンライン講演】
15:25 - 16:40
(7) 15:25-15:40 広域での空間音響再現のための音響プロキシ 羽田理恵電通大)・今泉健太堤 公孝NTT
(8) 15:40-15:55 畳み込みニューラルネットワークでの超解像を用いた2面コーナーリフレクタアレイによる空中像のボケの補正 長尾拓実宮崎大介阪公立大
(9) 15:55-16:10 平面フォグスクリーンに二次元画像を投影した際に生じる奥行き知覚の評価 梅本真己水科晴樹徳島大)・陶山史朗宇都宮大)・山本健詞徳島大
(10) 16:10-16:25 二人が固有視点の立体像を観察できる時分割高精細裸眼立体表示とその評価 嘎日瑪蓋掛谷英紀筑波大
(11) 16:25-16:40 モノクロパネルをスリットに用いた時分割パララックスバリア式裸眼立体表示 田岡佑基掛谷英紀筑波大
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
10月17日(月) 午後  【オーザーズインタビュー】
16:50 - 17:20
  - 1日目発表者
10月18日(火) 午前  【空中像】
09:00 - 09:45
(12) 09:00-09:15 超鏡空中像の大型化検討と光学特性評価 巻口誉宗佐野文香松元崇裕山本隆二NTT
(13) 09:15-09:30 AIRR光学系に導入する透明球の直径が解像度の向上に与える影響 滝山和晃藤井賢吾八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
(14) 09:30-09:45 動的ガイドフレームを有する主観的超解像空中表示における表示背景の視認性の影響 河口将也松下孝二郎宇都宮大)・辻 明典徳島大)・時本豊太郎XAiX,LLC)・八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
  09:45-09:55 休憩 ( 10分 )
10月18日(火) 午後  【チュートリアル講演】
09:55 - 10:40
(15) 09:55-10:40 [チュートリアル講演]英語論文執筆・発表に向けてのアドバイス 掛谷英紀筑波大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
10月18日(火) 午後  【学生奨励賞授賞式・招待講演】
10:50 - 11:55
(16) 10:50-11:10 学生奨励賞授賞式
(17) 11:10-11:55 [招待講演]再帰反射による空中結像を用いた空中3Dインターフェース 藤井賢吾八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
  11:55-13:00 昼食 ( 65分 )
10月18日(火) 午後  【宇都宮大学 研究室見学会(暫定)】
13:00 - 14:30
  -  
10月18日(火) 午後  【ライトフィールド・超多眼】
14:30 - 15:30
(18) 14:30-14:45 顔表示用ライトフィールドディスプレイへの点群表示の導入と主観評価 深野弘一郎清水美里東京農工大)・工藤隆朗由良俊樹村上哲也IMAGICA)・高木康博東京農工大
(19) 14:45-15:00 疑似超多眼表示における視点の2方向1次元シフトによるぼけの改善 熊谷建輝深野弘一郎高木康博東京農工大
(20) 15:00-15:15 時分割斜めパララックスバリアを用いた2次元的視差を有する超多眼表示 竹内元気掛谷英紀筑波大
(21) 15:15-15:30 複数人が同時に観察可能なAR3Dディスプレイ 佐藤 成圓道知博長岡技科大
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
10月18日(火) 午後  【オーザーズインタビュー】
15:40 - 16:10
  - 2日目発表者
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
10月18日(火) 午後  【クロージングリマークス】
16:20 - 16:25
  - 立体メディア技術研究会 副委員長 高木康博(東京農工大)
10月18日(火) 午後  学生交流会
16:25 - 17:55
  -  

講演時間
一般講演発表 10 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
3DMT 立体メディア技術研究会(3DMT)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2022-10-14 17:47:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[3DMT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前の3DMT研究会 / 次の3DMT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会