お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 本研究会はオンラインで開催いたします ***





放送技術研究会(BCT) [schedule] [select]
委員長 斎藤 恭一 (NHK)
幹事 神原 浩平 (NHK), 和泉田 智志 (日本テレビ), 福本 正義 (NEC), 大内 幹博 (パナソニック)
担当幹事 濱住 啓之 (東京高専), 前田 直樹 (住友電工), 松本 卓三 (古河電工), 斉藤 一 (テレビ東京)

光通信システム研究会(IEICE-OCS) [schedule] [select]
専門委員長 星田 剛司 (富士通)
幹事 山本 秀人 (NTT), 小田 拓弥 (フジクラ)

光ファイバ応用技術研究会(IEICE-OFT) [schedule] [select]
専門委員長 松浦 祐司 (東北大)
幹事 青笹 真一 (NTT), 森岡 寛遵 (フジクラ)
幹事補佐 五藤 幸弘 (NTT), 高橋 稔 (フジクラ)

通信研究会(IEE-CMN) [schedule] [select]
委員長 森村 俊 (電中研)
副委員長 平田 孝志 (関西大)
幹事 宇津 圭祐 (東海大), 木村 共孝 (同志社大)
幹事補佐 篠原 祐一 (東京電力パワーグリッド), 田中 彰浩 (電中研)

日時 2021年11月18日(木) 13:00 - 15:55
2021年11月19日(金) 10:00 - 15:35
議題 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般 
会場名 オンライン開催 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(BCT研究会)についてはこちらをご覧ください.
聴講参加申込(オンライン) オンライン研究会へ参加ご希望の方は,上記「参加費について」より事前にお申込み(オンラインで聴講参加費をお支払い)ください.

◎予稿ダウンロード不要の「学生」および放送技術研究会技術報告(冊子体)年間購読者の方は,聴講参加費支払い手続きは不要ですが,参加用URLをお送りする都合上,研究会担当(gyoji@ite.or.jp)まで,氏名・所属・「予稿DL不要学生」 or「BCT技報年間購読者」をお知らせください.

申込締切:11/15(月)
参加用URL送付:11/16(火)予定

11月18日(木) 午後  OCS1
座長: 五十嵐 浩司(阪大)
13:00 - 14:30
(1)
IEICE-OCS
13:00-13:45 [招待講演]1Tbpsスループット時代に向けた符号方式・設計技術 小金井洋平富士通
(2)
IEICE-OCS
13:45-14:30 [招待講演]PPLN導波路モジュールによる光パラメトリック増幅中継器を用いた大容量・長距離WDM伝送 小林孝行NTT
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
11月18日(木) 午後  ITE-BCT
14:40 - 15:55
(3)
BCT
14:40-15:05 地上放送高度化に対応した高度化STL/TTL伝送方式の検討 島崎智拓松崎敬文中川孝之NHK
(4)
BCT
15:05-15:30 U-SDIジッタ発生装置の開発 中村友洋大川裕司米内 淳瀧口吉郎NHK
(5)
BCT
15:30-15:55 フルスペック8K制作システムの相互接続性向上の取り組み 中村友洋大川裕司米内 淳瀧口吉郎NHK
11月19日(金) 午前  OFT
座長: 腰原 勝(アンリツ)
10:00 - 12:00
(6)
IEICE-OFT
10:00-10:25 コヒーレント伝送システムにおける偏波・モード分散とインパルス応答広がりの関係 砂本英大福永涼太郎五十嵐浩司阪大
(7)
IEICE-OFT
10:25-10:50 不均一ひずみモデルで計算されたブリルアンゲインスペクトルを用いたニューラルネットワークによるひずみ計測 黒川貴矢成枝秀介成瀬 央三重大
(8)
IEICE-OFT
10:50-11:15 超簡素化OCDRの提案 清住空樹宮前知弥横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大
(9)
IEICE-OFT
11:15-12:00 [招待講演]コヒーレント自由空間光通信の近年の研究動向 張 超島根大)・宇山康太張 哲元セット ジイヨン山下真司東大
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
11月19日(金) 午後  OCS2
座長: 芝原 光樹(NTT)
13:00 - 14:15
(10)
IEICE-OCS
13:00-13:25 前置増幅構成直接検波光伝送システムにおける軟判定誤り訂正符号のための高精度分布フィッティングに基づく対数尤度比計算 五十嵐浩司高橋拓海阪大
(11)
IEICE-OCS
13:25-13:50 高分解能オフセット周波数補償アルゴリズムを用いた実時間4モード多重16QAM伝送実験 別府翔平KDDI総合研究所)・菊田将弘NECプラットフォームズ)・五十嵐浩司阪大)・向 啓志鴫原正博NECプラットフォームズ)・相馬大樹高橋英憲吉兼 昇釣谷剛宏KDDI総合研究所
(12)
IEICE-OCS
13:50-14:15 アナログ光ファイバ無線における自己位相変調による分散誘起フェージング補償に関する実験的検討 奥主健人カーリヤワサム アミラ前田譲治東京理科大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
11月19日(金) 午後  IEE-CMN
14:25 - 15:35
(13) 14:25-14:50 需要家向け給電電話の光ファイバ伝送化の検討
〇小川 理(電力中央研究所)
(14) 14:50-15:35 [招待講演]長距離・可変容量な水中光無線通信に適した変調方式の初期検討
〇小玉 崇宏(香川大学),井上 文彰(大阪大学),木村 共孝(同志社大学)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
BCT 放送技術研究会(BCT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IEICE-OCS 光通信システム研究会(IEICE-OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 E-: ocs-contact [at mark] .ieice.org
小田 拓弥 (フジクラ)
TEL: 043-484-2197
山本 秀人 (NTT) 
お知らせ ◎OCS Webページ:http://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿・発表された講演を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCS Webページをご覧下さい。
IEICE-OFT 光ファイバ応用技術研究会(IEICE-OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 稔(フジクラ)
TEL 043-484-3945, FAX 043-484-3997
E-: 
お知らせ ◎OFT研究会では、2011年1月より「奨励賞」、「学生奨励賞」を新設しました。一般講演の中から選定しますので、積極的なご投稿をお願いいたします。
◎選奨規定については、OFTホームページを参照ください。
http://www.ieice.org/cs/oft/jpn/
IEE-CMN 通信研究会(IEE-CMN)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2021-10-06 11:57:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IEICE-OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEICE-OFT研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-CMN研究会のスケジュールに戻る]   /   [BCT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会