お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


メディア工学研究会(ME) [schedule] [select]
委員長 村上 和人 (愛知県立大)
副委員長 長谷山 美紀 (北大)
担当幹事 広明 敏彦 (NEC)

映像表現&コンピュータグラフィックス研究会(AIT) [schedule] [select]
委員長 高橋 時市郎 (東京電機大)
担当幹事 Roberto Lopez-Gulliver (NICT)

日時 2013年 5月16日(木) 13:00 - 16:15
2013年 5月17日(金) 10:00 - 12:00
議題 メディアと企業経営,感性情報処理とマルチメディア技術および一般 
会場名 龍谷大学 アバンティ響都ホール 
交通案内 JR京都駅八条東口から徒歩1分
http://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/

5月16日(木) 午後 
13:00 - 16:15
(1) 13:00-13:30 多段グラフマイニングによる新規アイテム推薦 松井 淳宮崎太郎山田一郎藤井真人苗村昌秀NHK
(2) 13:30-14:00 PushPullWall:スマートホンを用いた公衆型情報環境との連携インタラクションの提案 矢野昭文外村佳伸龍谷大
(3) 14:00-14:30 中小製造業の定性的評価手法に関する検討 安西克巳作新学院大)・井ノ上寛人東京電機大)・春日正男作新学院大
(4) 14:30-15:00 新たな視点からの評価指標を用いた中小製造業の基礎的特徴分析 荻原明信福田直城荒井和樹田崎正一李 玉嶺作新大)・福富隆史今崎泰浩宇都宮市)・菊地克典櫻井仙長RTC)・春日正男作新大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
(5) 15:15-16:15 [特別講演]ITが拓く企業経営 ~ ビッグデータを活用した新たなビジネス領域へのチャレンジ ~ 春日正男作新学院大学、宇都宮大学
5月17日(金) 午前 
10:00 - 12:00
(6) 10:00-10:30 Mobement Space:気づき発見型群集協調インタラクション空間の提案 上野 塁外村佳伸龍谷大
(7) 10:30-11:00 運転者状態の共有による交通事故低減技術の開発 内海 章多田昌裕山本直樹ATR)・松尾典義鳥居武史富士重工)・志堂寺和則九大
(8) 11:00-11:30 多視点からの情報を用いたShape From Focus/Defocus法の精度向上について 古川直人仲野 豊吉田俊之福井大
(9) 11:30-12:00 予測MOSの最大化に基づく動画像スケーラブル符号化法の有効性について 近藤秀祐吉田俊之福井大

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ME メディア工学研究会(ME)   [今後の予定はこちら]
問合先  
AIT 映像表現&コンピュータグラフィックス研究会(AIT)   [今後の予定はこちら]
問合先 ロベルト ロペス(NICT)
TEL 0774-95-1455 E-: gulliver 


Last modified: 2013-04-10 16:30:24


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[ME研究会のスケジュールに戻る]   /   [AIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会