お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のHI研究会 / 次のHI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ヒューマンインフォメーション研究会(HI) [schedule] [select]
委員長 永井 岳大 (東工大)
担当幹事 小濱 剛 (近畿大)

日本バーチャルリアリティ学会 VR心理学研究委員会(VRPSY) [schedule] [select]
委員長 中村 信次 (日本福祉大)
幹事 瀬谷 安弘 (愛知淑徳大), 寺本 渉 (熊本大)

日本感性工学会 視覚感性研究部会(JSKE) [schedule] [select]
委員長 鈴木 雅洋 (聖泉大)

日時 2022年11月25日(金) 13:20 - 17:15
2022年11月26日(土) 10:30 - 12:00
議題 視聴覚の基礎と応用、VR心理学、感性情報処理、一般 
会場名 近畿大学 東大阪キャンパス ブロッサムカフェ3F ルームA(東大阪市) 
住所 〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
交通案内 https://www.kindai.ac.jp/access/
お知らせ ◎会場は「ブロッサムカフェ 3F ルームA」です
https://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/blossom-cafe/
https://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/higashi-osaka/
◎学生発表の中から「ベストプレゼンテーション賞」を選考します
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(HI研究会)についてはこちらをご覧ください.
お知らせ 下記の発表がベストプレゼンテーション賞に選ばれました。 おめでとうございます。

「ハイライト領域のHelmholtz-Kohlrausch効果が有彩色表面における光沢感を上昇させる」
○小泉和人・永井岳大(東工大)

11月25日(金) 午後 
13:20 - 14:45
  13:20-13:25 開会挨拶 ( 5分 )
(1) 13:25-13:45 人の認知バイアス機能の映像の制作への適用 何 亦聰坂井滋和早大
(2) 13:45-14:05 スポーツパフォーマンス向上効果を目的とするオーダーメイドのマウスピース装着効果に関する実験的検討 相馬 聡春日正男作新大)・武市拓郎みらいデンタル)・長谷川雄一長谷川歯科)・福田宏明綱川勝行宇都宮市役所)・熊野陽人関西福祉大
(3) 14:05-14:25 Posner課題を用いた微風の注意誘導能力の検証 西澤昌宏原澤賢充半田拓也小峯一晃NHK
(4) 14:25-14:45 瞬時エネルギーに基づいたマイクロサッカード検出手法の提案とその応用 小畑竜馬吉田 久小濱 剛近畿大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
11月25日(金) 午後 
15:00 - 16:00
(5) 15:00-15:20 畳み込み再帰型構造を有する深層学習モデルによる視線移動予測 大澤祐平小濱 剛近畿大
(6) 15:20-15:40 多段階のぼかしが複数箇所配置された画像記憶時の視線停留特性 安喰 源小川将樹三重大
(7) 15:40-16:00 スクリーン回転角度と「顔らしさ」の交互作用を考慮したオンスクリーン・エージェントの視線補正モデルの構築 谷口 大阪大)・小川浩平名大)・石黒 浩阪大
  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )
11月25日(金) 午後 
16:15 - 17:15
(8) 16:15-16:35 ハイライト領域のHelmholtz-Kohlrausch効果が有彩色表面における光沢感を上昇させる 小泉和人永井岳大東工大
(9) 16:35-16:55 PS統計量ノイズを用いた顔肌の明るさ感と関連する画像統計量の解析 小曽根千穂永井岳大金子寛彦東工大)・渡辺直樹西野 顕沖山夏子花王
(10) 16:55-17:15 ipRGC応答はまぶしさ知覚へ寄与するか? •鈴木雅洋聖泉大)・中枝武弘神奈川工科大)・増田 修新潟医療福祉大)・内川惠二神奈川工科大
11月26日(土) 午前 
10:30 - 12:00
(11) 10:30-10:50 メタバース社会における対人インタラクション研究(Phase1) ~ 対面と非対面(VRアバター,Web会議ツール)コミュニケーションの違い ~ 井上亮太郎パーソル総研)・山田徹志大森隆司玉川大
(12) 10:50-11:10 建築設計教育におけるVR空間の適用性に関する研究 ~ 屋外空間を対象としたスケール感の学習効果 ~ 侯 寧西名大作広島大)・杉田 宗広島工大)・姜 叡金田一清香広島大)・大石洋之東北工大)・松浦靖晃西井俊稀広島大
(13) 11:10-11:30 フットステップ錯視における輝度の効果 岩井拓磨森重健一井戸啓介富山県大
(14) 11:30-11:50 錯視的運動により付加された垂直方向の視覚振動が水平方向の視覚誘導性自己運動知覚に及ぼす影響 中村信次日本福祉大
  11:50-12:00 閉会挨拶 ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
HI ヒューマンインフォメーション研究会(HI)   [今後の予定はこちら]
問合先  
VRPSY 日本バーチャルリアリティ学会 VR心理学研究委員会(VRPSY)   [今後の予定はこちら]
問合先  
JSKE 日本感性工学会 視覚感性研究部会(JSKE)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2022-11-10 14:23:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[HI研究会のスケジュールに戻る]   /   [VRPSY研究会のスケジュールに戻る]   /   [JSKE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のHI研究会 / 次のHI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会