映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報センシング研究会(IST) [schedule] [select]
委員長 太田 淳 (奈良先端大)
副委員長 高柳 功 (アプティナ), 須川 成利 (東北大)
担当幹事 角 博文 (ソニー), 鈴木 智 (ニコン)

日時 2010年 9月27日(月) 13:00 - 17:00
議題 特別企画「CCD誕生40周年記念講演-黎明期-」 携帯電話用カメラ,デジタルスチルカメラ,ビデオカメラ(ハイビジョン)とそのためのイメージセンサ,モジュール 
会場名 機械振興会館 地下3階研修1号室 
住所 105-0011 港区芝公園3-5-8
交通案内 ・東京メトロ日比谷線神谷町駅下車 徒歩8分 ・都営地下鉄三田線御成門駅下車 徒歩8分
http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm

9月27日(月) 午後 
13:00 - 17:00
(1) 13:00-13:45 [記念講演]特別企画「CCD誕生40周年記念講演-黎明期-」 越智成之
(2) 13:45-14:30 [招待講演]マルチコア利用技術 ~ ドメイン分離とユーザ利用状況に応じたリソース配分 ~ 枝廣正人NEC
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(3) 14:45-15:30 [記念講演][CCD誕生40周年記念講演] イメージセンサの世界における日本 ~ 日本が果たしてきた役割と歴史から学ぶこと ~ 黒田隆男パナソニック
(4) 15:30-16:00 微細CMOSの多層配線における光学特性の評価 池田 誠東大
(5) 16:00-16:30 65nm CMOSプロセスを用いた偏光計測イメージセンサの性能向上 宍戸三四郎野田俊彦笹川清隆徳田 崇太田 淳奈良先端大
(6) 16:30-17:00 RTN測定の高精度・高速化技術とRTN特性に強い影響度を示すプロセス条件 阿部健一寺本章伸須川成利大見忠弘東北大

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分
記念講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IST 情報センシング研究会(IST)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2010-08-12 16:22:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会