お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-26 10:50
2.3GHz帯FPU用パッチアレーアンテナの設計と伝搬実験
小郷直人矢田貝昌宏村上文弘池田哲臣NHK
抄録 (和) 移動中継用の700MHz帯FPUはマラソンや駅伝の中継で映像,音声を伝送するために用いられているが,総務省の周波数再編アクションプランにより1.2GHz帯,2.3GHz帯へ周波数を移行することが予定されている.今回,2.3GHz帯移動中継用FPUの送信アンテナとして,コーリニアアンテナを2種類,およびパッチアレーアンテナを設計,試作し,伝搬特性の比較を京都市内の駅伝のコースの一部で行った.その結果,放射パターンを中継車の走行方向の前後に絞るように整形したパッチアレーアンテナを用いた場合,水平面内で無指向性のコーリニアアンテナに比べて伝搬特性を改善できることを確認したので報告する. 
(英) During live outside broadcasting (OB) of road races, such as marathons and ekiden, video images are taken using cameras on moving OB vans and the signals of the video images are transmitted by FPU in 700 MHz band. The frequency band for the FPU is planned to migrate to 1.2 and 2.3GHz bands by the action plan for radio spectrum reallocation developed by the ministry of internal affairs and communications. In this report, we designed three kinds of transmission antennas to compare the transmission characteristics in 2.3 GHz band FPU used in the course in Kyoto. As a result, we found that the patch array antenna to provide high gain toward the front and back of an OB van can achieve high reliability of the wireless links in a race course in Kyoto
キーワード (和) 2.3GHz帯 / FPU(Field Pick-up Unit) / マラソン / コーリニアアンテナ / 電波伝搬 / パッチアンテナ / /  
(英) 2.3GHz Band / FPU(Field Pick-up Unit) / Marathon / Collinear Antenna / Propagation Characteristics / Patch Antenna / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 34, BCT2013-84, pp. 73-76, 2013年7月.
資料番号 BCT2013-84 
発行日 2013-07-18 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2013-07-25 - 2013-07-26 
開催地(和) 小樽市公会堂 
開催地(英)  
テーマ(和) 放送現業技術・送受信技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2013-07-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2.3GHz帯FPU用パッチアレーアンテナの設計と伝搬実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Experiment of Patch Array Antenna for FPU in 2.3 GHz Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 2.3GHz帯 / 2.3GHz Band  
キーワード(2)(和/英) FPU(Field Pick-up Unit) / FPU(Field Pick-up Unit)  
キーワード(3)(和/英) マラソン / Marathon  
キーワード(4)(和/英) コーリニアアンテナ / Collinear Antenna  
キーワード(5)(和/英) 電波伝搬 / Propagation Characteristics  
キーワード(6)(和/英) パッチアンテナ / Patch Antenna  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小郷 直人 / Naoto Kogo / コゴウ ナオト
第1著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢田貝 昌宏 / Masahiro Yatagai / ヤタガイ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 文弘 / Fumihiro Murakami / ムラカミ フミヒロ
第3著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 哲臣 / Tetsuomi Ikeda / イケダ テツオミ
第4著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-26 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2013-84 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.34 
ページ範囲 pp.73-76 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2013-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会