お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-22 11:45
深度情報を用いた物体認識に関する検討
大里祐一郎鷹箸拓也宇都宮大)・橋本直己電通大)・佐藤美恵宇都宮大
抄録 (和) 近年,カメラ画像から特定の物体を認識する技術が様々な用途に用いられている.従来研究では,画像の輝度情報を基にして特定の物体を認識していたため,照明変化によって認識率が低下するという問題点があった.本研究では,3次元形状の物体の深度値をテンプレートとし,3次元計測器から得られた現環境の深度値とテンプレートマッチングを行った.そして,深度情報を用いた物体認識と従来研究を比較し,深度情報を基にした物体認識の有用性を検討した. 
(英) In recent years,object recognition from a camera image has been used for various purposes.The conventional object recognition based on the intensity information has the problem that the recognition rate is lowered by illumination variation.This study conducts object recognition based on the depth information. We apply a template matching method using a depth sensor. The depth values of a 3D object as a template is searched in the depth values of a target area. The usefulness of the object recognition using the depth information is examined as compared with the conventional object recognition.
キーワード (和) テンプレートマッチング / 深度情報 / 物体認識 / / / / /  
(英) Template matching / Depth information / Object recognition / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 9, ME2014-32, pp. 17-18, 2014年2月.
資料番号 ME2014-32 
発行日 2014-02-15 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2014-02-22 - 2014-02-22 
開催地(和) 関東学院大関内メディアセンタ 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2014-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 深度情報を用いた物体認識に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Examination of Object Recognition Using the Depth Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テンプレートマッチング / Template matching  
キーワード(2)(和/英) 深度情報 / Depth information  
キーワード(3)(和/英) 物体認識 / Object recognition  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大里 祐一郎 / Yuichiro Osato / オオサト ユウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹箸 拓也 / Takuya Takanohashi / タカノハシ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 直己 / Naoki Hashimoto / ハシモト ナオキ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第4著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-22 11:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2014-32 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.17-18 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-ME-2014-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会