映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-28 14:35
アンテナシェアリングダイバーシチシステムの開発
平林雅之・○深澤知巳TBSテレビ)・仲田樹広藤倉幹夫日立国際電気
抄録 (和) マラソンや駅伝などの移動中継では,見通し外でも反射波や回折波にて伝送可能な700MHz帯のFPUが用いられることが多い.現在,周波数終了促進措置に伴い進められているFPUの周波数移行により,現在の700MHz帯よりも高い周波数である1.2GHz帯及び2.3GHz帯を移動中継で使用することになる.周波数帯が高くなるほど,伝送損失は大きくなるため,MIMOやダイバーシチなどを用いて,より安定した伝送を実現する必要がある.今回,各受信機のアンテナをIFで共有することで従来のダイバーシチシステムの半分のアンテナで同等,それ以上のダイバーシチ効果を実現するシステムを開発した. 
(英) A 700MHz-band OFDM-FPU, that is a kind of wires link, has been used for road-race broadcasting. At present, migration to a higher band such as 1.2GHz and 2.3GHz is a period of transition. The higher transition frequency is, the larger transmission loss become. MIMO and Diversity are key issue for stable transmission. In this report, New diversity system which name is “antenna sharing diversity system” is developed. The system reduce by half the number of antenna by sharing IF signals in the FPU receive control systems
キーワード (和) 1.2GHz,2.3GHz帯FPU / ダイバーシチ / ロードレース / / / / /  
(英) 1.2GHz&2.3GHz FPU / Diversity / Roadrace / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 23, BCT2016-56, pp. 13-16, 2016年7月.
資料番号 BCT2016-56 
発行日 2016-07-21 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT HOKKAIDO  
開催期間 2016-07-28 - 2016-07-29 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 放送現業技術、送受信技術、および一般 
テーマ(英) Broadcast Operating Technologies, Transmission & Reception Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2016-07-BCT-BT-HOKKAIDO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アンテナシェアリングダイバーシチシステムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Antenna sharing Diversity System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 1.2GHz,2.3GHz帯FPU / 1.2GHz&2.3GHz FPU  
キーワード(2)(和/英) ダイバーシチ / Diversity  
キーワード(3)(和/英) ロードレース / Roadrace  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平林 雅之 / Masayuki Hirabayashi / ヒラバヤ シマサユキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社TBSテレビ (略称: TBSテレビ)
TBS television Inc. (略称: TBS television)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 深澤 知巳 / Tomomi Fukazawa / フカザワ トモミ
第2著者 所属(和/英) 株式会社TBSテレビ (略称: TBSテレビ)
TBS television Inc. (略称: TBS television)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲田 樹広 / Tatsuhiro Nakata / ナカタ タツヒロ
第3著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Denki Inc. (略称: Hitachi Kokusai Denki)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤倉 幹夫 / Mikio Fujikura / フジクラ ミキオ
第4著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Denki Inc. (略称: Hitachi Kokusai Denki)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-28 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2016-56 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2016-07-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会