お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-08-01 10:00
高速起動を特徴とした間欠動作型VLSIシステム用32-MHzオンチップクロック源回路
浅野大樹廣瀬哲也三好太朗椿 啓志尾崎年洋黒木修隆沼 昌宏神戸大
抄録 (和) 本稿では,高速起動を特徴とした間欠動作型VLSIシステム用32-MHzオンチップクロック源回路を提案する.提案回路は,従来の電圧モードコンパレータに替えて,電流モードコンパレータを採用した.電流モードコンパレータを用いることで,小面積かつ高速なスイッチング動作を実現できる.バイアス回路と電圧電流変換器のトランジスタを同じサイズで構成して相関関係を持たせることで,製造ばらつきによる影響を最小限に抑えることができる.提案回路を0.18-um CMOS スタンダードプロセスにより試作・評価した結果,1 us以内で高速起動することを確認した.動作周波数は32.6 MHz,消費電力は300.6 uWであった.
動作周波数の電源電圧依存性と温度特性は,それぞれ±0.69%と±0.38%であった. 
(英) This paper proposes a fully integrated 32-MHz relaxation oscillator (ROSC)
capable of fast start-up time operation for low-power intermittent VLSI
systems. The proposed ROSC employs current mode architecture that is
different from conventional voltage mode architecture. This enables compact
and fast switching speed to be achieved. By designing transistor sizes
equally between one in a bias circuit and another in a voltage to current
converter, the effect of process variation can be minimized. A prototype
chip in a 0.18-um CMOS demonstrated that the ROSC generates a stable
clock frequency of 32.6 MHz within 1-us start-up time. Measured line
regulation and temperature coefficient were ±0.69% and ±0.38%,
respectively.
キーワード (和) 弛張発振回路 / 高速起動 / 信号処理 / 間欠動作 / 高精度 / PVTばらつき耐性 / /  
(英) Relaxation Oscillator (ROSC) / Fast start-up / Digital signal processing / Intermittent operation / High accuracy / PVT variation / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-ICD IEICE-SDM IST  
開催期間 2016-08-01 - 2016-08-03 
開催地(和) 中央電気倶楽部 
開催地(英) Central Electric Club 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路、低電圧/低消費電力技術、新デバイス・回路とその応用 
テーマ(英) Analog, Mixed Analog and Digital, RF, and Sensor Interface, Low voltage/low power techniques, novel devices, circuits, and applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-ICD 
会議コード 2016-08-ICD-SDM-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速起動を特徴とした間欠動作型VLSIシステム用32-MHzオンチップクロック源回路 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A fast-start up and fully-integrated 32-MHz clock generator for intermittent VLSI systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 弛張発振回路 / Relaxation Oscillator (ROSC)  
キーワード(2)(和/英) 高速起動 / Fast start-up  
キーワード(3)(和/英) 信号処理 / Digital signal processing  
キーワード(4)(和/英) 間欠動作 / Intermittent operation  
キーワード(5)(和/英) 高精度 / High accuracy  
キーワード(6)(和/英) PVTばらつき耐性 / PVT variation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 大樹 / Hiroki Asano / アサノ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 哲也 / Tetsuya Hirose / ヒロセ テツヤ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 太朗 / Taro Miyoshi / ミヨシ タロウ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 椿 啓志 / Keishi Tsubaki / ツバキ ケイシ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾崎 年洋 / Toshihiro Ozaki / オザキ トシヒロ
第5著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒木 修隆 / Nobutaka Kuroki / クロキ ノブタカ
第6著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 沼 昌宏 / Masahiro Numa / ヌマ マサヒロ
第7著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-08-01 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-ICD 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会