映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-27 09:25
LDM方式により地デジと4K放送を同一チャンネルで伝送する技術手法の検討
穴澤 毅・○岡田寛正今村和樹高林 徹柴田 豊本間康文TBSテレビ
抄録 (和) 我が国では、地上4K放送用チャンネルの新たな確保が難しいことから、現行の地上放送チャンネルを活用して4K地上放送への移行方法(マイグレーション)の検討 が求められている.
本検討ではLDM(Layered Division Multiplexing)方式の高電力階層に現行2K放送を、低電力階層に次世代4K放送を重畳する.本稿では地デジへの影響を最小限にして低電力階層に配置した場合の 4K放送のサービスエリアについて検討を行ったので報告する. 
(英) In Japan, it is difficult to newly secure the 4K terrestrial broadcasting channel, so it is required to study the way to shift to 4K terrestrial broadcasting utilizing the existing terrestrial broadcasting channel. In this study, the current 2K broadcast is superposed on the high power layer of LDM(Layered Division Multiplexing) and the next generation 4K broadcast is superposed on the low power layer of LDM. In this paper, we report on the service area of 4K broadcasting when we place it in low power hierarchy with minimum influence on terrestrial digital broadcasting.
キーワード (和) LDM / 4K地上波放送 / マイグレーション / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 23, BCT2018-68, pp. 35-38, 2018年7月.
資料番号 BCT2018-68 
発行日 2018-07-19 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT HOKKAIDO  
開催期間 2018-07-26 - 2018-07-27 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 放送現業技術・送受信技術および一般 
テーマ(英) Broadcast Operating Technologies, Transmission & Reception Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2018-07-BCT-BT-HOKKAIDO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LDM方式により地デジと4K放送を同一チャンネルで伝送する技術手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Using LDM system to current digital terrestrial broadcasting and 4K-UHD broadcasting Study on technical method to transmit on the same channel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LDM /  
キーワード(2)(和/英) 4K地上波放送 /  
キーワード(3)(和/英) マイグレーション /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 穴澤 毅 / Takeshi Anazawa / アナザワ タケシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社TBSテレビ (略称: TBSテレビ)
Tokyo Broadcasting System Television,Inc (略称: TBS-TV)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 寛正 / Hiromasa Okada / オカダ ヒロマサ
第2著者 所属(和/英) 株式会社TBSテレビ (略称: TBSテレビ)
Tokyo Broadcasting System Television,Inc (略称: TBS-TV)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今村 和樹 / Kazuki Imamura / イマムラ カズキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社TBSテレビ (略称: TBSテレビ)
Tokyo Broadcasting System Television,Inc (略称: TBS-TV)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高林 徹 / Toru Takabayashi / タカバヤシ トオル
第4著者 所属(和/英) 株式会社TBSテレビ (略称: TBSテレビ)
Tokyo Broadcasting System Television,Inc (略称: TBS-TV)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 豊 / Yutaka Shibata / シバタ ユタカ
第5著者 所属(和/英) 株式会社TBSテレビ (略称: TBSテレビ)
Tokyo Broadcasting System Television,Inc (略称: TBS-TV)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 康文 / Yasubumi Honma / ホンマ ヤスブミ
第6著者 所属(和/英) 株式会社TBSテレビ (略称: TBSテレビ)
Tokyo Broadcasting System Television,Inc (略称: TBS-TV)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-27 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2018-68 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.35-38 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2018-07-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会