映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-21 14:15
簡素自動二輪車モデルに接地された145MHz帯モノポールアンテナの放射指向性
加藤隆介藤井勝之奥村康行南山大
抄録 (和) 著者らはこれまで,自動二輪車の金属フレームに接地されたモノポールアンテナと生体の相互作用について研究を行ってきた.その過程で,アンテナ設計指針究明の端緒として,アンテナからの電流の大部分を占める自動二輪車の金属フレーム部に着目し,簡素モデルの構築を行った.本稿では,上記の簡素モデルを用いて,ライダーやパッセンジャーの有無に起因する放射指向性の差異を,数値電磁界解析と実験の両面から検討を行った.その結果,損失性媒質である人体が存在することにより,利得は最大で約12dB減少することが明らかになった. 
(英) In a previous study, the authors assumed vehicle-to-vehicle communication using an amateur radio and researched on a monopole antenna grounded on the frame of a motorcycle. In this study, we focused on the metallic frame of a motorcycle, in which the antenna conducts the majority of the current. As a starting point for investigating antenna design guidelines, we created a simplified model of a motorcycle equipped with a monopole antenna. This paper shows an H-plane radiation pattern due to differences in the number of riders and passengers using the simplified model. Thus, we determined that the presence of a human body attenuates gain values by up to approximately 12 dB.
キーワード (和) 自動二輪車 / モノポールアンテナ / 放射指向性 / 人体 / FDTD法 / タンデム / /  
(英) Motorcycle / Monopole antenna / Radiation pattern / Human body / FDTD / Tandem / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 6, BCT2019-26, pp. 13-16, 2019年2月.
資料番号 BCT2019-26 
発行日 2019-02-14 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2019-02-21 - 2019-02-22 
開催地(和) かんぽの宿 焼津 
開催地(英) Kanponoyado Yaizu 
テーマ(和) 学生・若手発表および一般 
テーマ(英) Students and Young Researcher Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2019-02-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 簡素自動二輪車モデルに接地された145MHz帯モノポールアンテナの放射指向性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Radiation pattern of 145MHz monopole antenna mounted on a simplified motorcycle model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自動二輪車 / Motorcycle  
キーワード(2)(和/英) モノポールアンテナ / Monopole antenna  
キーワード(3)(和/英) 放射指向性 / Radiation pattern  
キーワード(4)(和/英) 人体 / Human body  
キーワード(5)(和/英) FDTD法 / FDTD  
キーワード(6)(和/英) タンデム / Tandem  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 隆介 / Ryusuke Kato / カトウ リュウスケ
第1著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 勝之 / Katsuyuki Fujii / フジイ カツユキ
第2著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 康行 / Yasuyuki Okumura / オクムラ ヤスユキ
第3著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-21 14:15:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2019-26 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2019-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会