映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-19 13:25
位相多値方式ホログラフィックメモリにおけるSNRの算出
宇津木 健日立)・佐々木真由美小野和彦多田行伸HLDS
抄録 (和) 1TB/disc以上の高密度記録が可能な次世代光ディスクとして、角度多重方式ホログラフィックメモリの開発を行っている。これまでに、従来の強度2値記録に対して記録密度2倍化を実現する位相多値記録システムを開発している。本研究では、再生信号から信号対雑音比(SNR)を算出する方法を検討し、再生信号の評価を行った。また、SNR算出によって明らかになった位相多値方式の課題について考察した。 
(英) We are developing an angular multiplexing holographic data storage system as a next-generation optical disc capable of high density recording of 1 TB/disc or more. So far, we have developed a phase multi-level recording system that achieves doubled recording density as compared to conventional intensity-binary-recording system. In this study, we investigated a method to calculate the signal-to-noise ratio (SNR) from the reproduced signal and evaluated the reproduced signal. In addition, we discussed the problem of the phase multi-level recording that clarified by the SNR calculation.
キーワード (和) 光ディスク / ホログラフィックメモリ / 位相多値記録 / / / / /  
(英) Optical Disc / Holographic Data Storage / Phase Multi-level Recording / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 22, MMS2019-53, pp. 5-10, 2019年7月.
資料番号 MMS2019-53 
発行日 2019-07-12 (MMS) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IEICE-MRIS MMS  
開催期間 2019-07-19 - 2019-07-19 
開催地(和) 工学院大学 
開催地(英) Kogakuin Univ. 
テーマ(和) 固体メモリ・媒体,一般 
テーマ(英) Solid State Memory, Media, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MMS 
会議コード 2019-07-MRIS-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位相多値方式ホログラフィックメモリにおけるSNRの算出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) SNR Calculation for Phase Multi-level Holographic Data Storage System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ディスク / Optical Disc  
キーワード(2)(和/英) ホログラフィックメモリ / Holographic Data Storage  
キーワード(3)(和/英) 位相多値記録 / Phase Multi-level Recording  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇津木 健 / Takeru Utsugi / ウツギ タケル
第1著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 真由美 / Mayumi Sasaki / ササキ マユミ
第2著者 所属(和/英) 日立LGデータストレージ (略称: HLDS)
Hitachi-LG data storage (略称: HLDS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 和彦 / Kazuhiko Ono / オノ カズヒコ
第3著者 所属(和/英) 日立LGデータストレージ (略称: HLDS)
Hitachi-LG data storage (略称: HLDS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 行伸 / Yukinobu Tada / タダ ユキノブ
第4著者 所属(和/英) 日立LGデータストレージ (略称: HLDS)
Hitachi-LG data storage (略称: HLDS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-19 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MMS 
資料番号 ITE-MMS2019-53 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.22 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-MMS-2019-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会