お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-27 15:50
ビデオ講義を対象とした学習者のノーティング動作の分析 (第4報)
渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大
抄録 (和) 対面型講義と同様に,リアルタイム型講義においても,学習者のノーティング動作は,学習者の受講状況を把握する上で重要な動作である.本報告では,リアルタイム型講義を想定したビデオ講義を対象として,学習者のノーティング動作の分析を行う.具体的には,学習者の包括的な受講状況を把握するために,講師の動作 (板書/説明) に対応した学習者の動作 (ビデオ講義/手元を見る) の類似度を評価する.ここでは,画像処理により両者の動作を検出し,(i) 相関関数,および (ii) 学習者の動作に対する時系列モデルに基づいた学習者間の類似度について検討する. 
(英) In real-time lectures as well as face-to-face lectures, it is important for lectures to grasp the behaviors of taking notes of students. In this report, we analyze the behaviors of taking notes of students in video lectures assuming real-time lectures. Concretely, we evaluate the similarity between the behaviors (watching the video and looking at the note) corresponding to the behaviors (writing on a blackboard and explaining) of lecturers. By evaluating the similarity between the behaviors of students, it is possible to grasp the comprehensive learning situation of the students. First, we detect the behaviors of lecturers and students by image processing. Next, we evaluate the following similarities; (i) based on the correlation between the behaviors of students, and (ii) based on the time-series models for the behaviors of students.
キーワード (和) ビデオ講義 / 講師 / 学習者 / ノーティング動作 / モデリング / 類似度 / /  
(英) Video lecture / Lecturer / Student, / Taking notes / Modeling / Similarity / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 31, HI2020-68, pp. 33-36, 2020年11月.
資料番号 HI2020-68 
発行日 2020-11-20 (HI) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI VRPSY  
開催期間 2020-11-27 - 2020-11-28 
開催地(和)  
開催地(英)  
テーマ(和) 視聴覚の基礎と応用、VR心理学、感性情報処理、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2020-11-HI-VRPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ビデオ講義を対象とした学習者のノーティング動作の分析 (第4報) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of noting behaviors by students in video lectures (Fourth report) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ビデオ講義 / Video lecture  
キーワード(2)(和/英) 講師 / Lecturer  
キーワード(3)(和/英) 学習者 / Student,  
キーワード(4)(和/英) ノーティング動作 / Taking notes  
キーワード(5)(和/英) モデリング / Modeling  
キーワード(6)(和/英) 類似度 / Similarity  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 栄治 / Eiji Watanabe / ワタナベ エイジ
第1著者 所属(和/英) 甲南大学 (略称: 甲南大)
Konan University (略称: Konan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾関 孝史 / Takashi Ozeki / オゼキ タカシ
第2著者 所属(和/英) 福山大学 (略称: 福山大)
Fukuyama University (略称: Fukuyama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小濱 剛 / Takeshi Kohama / コハマ タケシ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-11-27 15:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HI 
資料番号 ITE-HI2020-68 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-HI-2020-11-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会