お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-10-21 14:00
TPD復調画素を用いた時間分解4タップイメージセンサに関する研究
長江裕昭大黒聖平近藤啓太安富啓太香川景一郎川人祥二静岡大
抄録 (和) 本稿では、Tapped Photo Diode(TPD)構造を用いた4タップ出力を持つ高速電荷変調画素を提案する。TPD構造は今まで基板と同電位としていた表面ピンニング層を分割し、電極として用いるという構造である。その構造より、今までのゲートを用いた構造では困難であった広開口と高速な電荷転送を同時に可能とする。実証試験に用いた試作機は0.11umCISプロセスによって製造されており、5.2um×5.2umという広開口でありながら開口中心で約60%の電位変調率を有し、また波長850nmの近赤外光に対して90%以上の変調コントラストを達成している。 
(英) In this paper, we propose a high-speed charge modulation pixel with four-tap output using a tapped photodiode (TPD) structure. In this structure, the surface pinning layer, which has the same potential as the substrate, is divided and used as an electrode. This structure enables both large aperture and high-speed carrier transfer, which have been difficult to achieve with conventional gate structures. The prototype used in the test is implemented by the 0.11um CIS process, and has a potential modulation ratio of about 60% at the center of the aperture despite a large aperture of 5.2um x 5.2um, and achieves a modulation contrast of over 90% for near-infrared light of 850nm wavelength.
Keyword TPD,large aperture,high-speed carrier transfer
キーワード (和) TPD / 広開口 / 高速転送 / / / / /  
(英) TPD / large aperture / high-speed carrier transfer / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 30, IST2021-57, pp. 37-40, 2021年10月.
資料番号 IST2021-57 
発行日 2021-10-14 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2021-10-21 - 2021-10-21 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英)  
テーマ(和) イメージセンサおよび一般 
テーマ(英) Image Sensor , etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2021-10-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TPD復調画素を用いた時間分解4タップイメージセンサに関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Time-Resolved 4-tap Image Sensor Using Tapped PN-Junction Diode Demodulation Pixels 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TPD / TPD  
キーワード(2)(和/英) 広開口 / large aperture  
キーワード(3)(和/英) 高速転送 / high-speed carrier transfer  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長江 裕昭 / Hiroaki Nagae / ナガエヒ ロアキ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大黒 聖平 / Shohei Daikoku / ダイコク ショウヘイ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 啓太 / Keita Kondo / コンドウ ケイタ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 安富 啓太 / Keita Yasutomi / ヤストミ ケイタ
第4著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 香川 景一郎 / Keiichiro Kagawa / カガワ ケイイチロウ
第5著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 川人 祥二 / Shoji Kawahito / カワヒト ショウジ
第6著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-10-21 14:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IST 
資料番号 IST2021-57 
巻番号(vol) vol.45 
号番号(no) no.30 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数
発行日 2021-10-14 (IST) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会