お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** コロナウイルス感染拡大防止のため、本研究会はオンライン開催へ変更致します。 ***





情報センシング研究会(IST) [schedule] [select]
委員長 秋田 純一 (金沢大)
担当幹事 德田 崇 (東工大), 大倉 俊介 (立命館大), 西山 円 (ニコン)

日時 2021年10月21日(木) 09:30 - 15:40
議題 イメージセンサおよび一般 
会場名 オンライン開催 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(IST研究会)についてはこちらをご覧ください.
聴講参加申込 オンライン研究会へ参加ご希望の方は,上記「参加費について」より事前にお申込み(オンラインで聴講参加費をお支払い)ください.

◎予稿ダウンロード不要の「学生」および情報センシング研究会技術報告(冊子体)年間購読者の方は,聴講参加費支払い手続きは不要ですが,参加用URLをお送りする都合上,研究会担当(gyoji@ite.or.jp)まで,氏名・所属・「予稿DL不要学生」 or「IST技報年間購読者」をお知らせください.

申込締切:10/18(月)
参加用URL送付:10/19(火)予定

10月21日(木) 午前 
座長: 德田(東工大)
09:30 - 10:30
(1) 09:30-09:50 A 40/22nm 200MP Stacked CMOS Image Sensor with 0.61µm Pixel Masayuki UchiyamaGeunsook ParkSangjoo LeeTomoyasu TateOVT)・Masashi MinagawaShino ShimoyamadaOVT Japan)・Zhiqiang LinKing W. YeungLien TuOVT)・Wu-Zang YangOVT Taiwan)・Alan Chih-Wei HsiungVincent C. VeneziaLindsay A. GrantOVT
(2) 09:50-10:10 デュアル量子化モードを用いた高ダイナミックレンジ・グローバルシャッタ4.0µm積層型デジタルピクセルセンサ 磯崎俊之盛 一也安田直人宮内 健高柳 功中村淳一HC ChienKen FuSG Wuuブリルニクス)・Andrew BerkovichSong ChenWei GaoChiao LiuFacebook
(3) 10:10-10:30 フォトンカウンティングの実現に向けた電荷増倍型結晶セレン膜と画素並列A/D変換回路を集積したCMOSイメージセンサ 後藤正英為村成亨NHK
  10:30-10:50 休憩 ( 20分 )
10月21日(木) 午前 
座長: 西山(ニコン)
10:50 - 11:50
(4) 10:50-11:10 大判12µm画素と高解像度2.8µm画素の高精度近接容量CMOSイメージセンサ 須釜侑希渡部吉祥黒田理人山本将大後藤哲也東北大)・安田俊朗村上真一羽森 寛オー・エイチ・ティー)・栗山尚也ラピスセミコンダクタ)・須川成利東北大
(5) 11:10-11:30 流体濃度分布その場計測へ向けた1000fps高SNRグローバルシャッタCMOSイメージセンサ 及川 哲黒田理人髙橋圭吾東北大)・志波良信東北大/フジキン)・藤原康行四家寛也村田真麻郭 家祺イアンギリカルド シパウバ カルバリオ ダ シルバ後藤哲也諏訪智之森本達郎白井泰雪東北大)・永瀬正明池田信一フジキン)・須川成利東北大
(6) 11:30-11:50 2×2眼4タップマルチモーダル生体イメージャの開発 香川景一郎島田悠人高田一輝ホアン ソン ナム宮崎 袈安富啓太川人祥二静岡大
  11:50-13:00 昼食休憩 ( 70分 )
10月21日(木) 午後 
座長: 大倉(立命館大)
13:00 - 14:20
(7) 13:00-13:20 単一露光高ダイナミックレンジおよび像面位相差検出機能を有する4.0µm積層型電圧ドメイングローバルシャッタ画素 宮内 健盛 一也磯崎俊之澤井祐介Ho-Ching Chien中村淳一ブリルニクス
(8) 13:20-13:40 A Compressed N×N Multi-Pixel Imaging and Cross Phase-Detection AF with N×1RGrB+1×NGb Hetero Multi-Pixel Image Sensors Koichi FukudaCANON INC., Tohoku Univ.
(9) 13:40-14:00 A 3-Tap Global Shutter 5.0um Pixel with Background Canceling for 165MHz Modulated Pulsed Indirect Time-of-Flight Image Sensor Masafumi TsutsuiToshifumi YokoyamaTakahisa OgawaIkuo MizunoNobuyoshi TakahashiTPSCo)・Cheng MaGpixel INC)・Fei WangOrbbec Shenzhen)・Joris DebondtJan BogaertsGpixel NV)・Xinyang WangGpixel INC)・Assaf LahavTower Semiconductor
(10) 14:00-14:20 TPD復調画素を用いた時間分解4タップイメージセンサに関する研究 長江裕昭大黒聖平近藤啓太安富啓太香川景一郎川人祥二静岡大
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
10月21日(木) 午後 
座長: 德田(東工大)
14:40 - 15:40
(11) 14:40-15:00 応答線形化RDACを用いた部分多重変換シングルスロープADC 松澤 昭アブデル アロンソユ リランサン ミンヒュク宮原正也カ)テックイデア
(12) 15:00-15:20 画素ソースフォロア回路のバイアス電圧サンプルアンドホールド機能によるイメージセンサのノイズ低減 冨岡宏平安江俊夫菊地幸大中村友洋山下誉行北村和也NHK)・川人祥二静岡大
(13) 15:20-15:40 信号電子の水平運動の制御によるスーパー時間分解へのアプローチ 江藤剛治阪大)・ゴ グエン ホアイ下ノ村和弘安藤妙子松長誠之立命館大)・志村孝功渡部平司阪大)・武藤秀樹リンク・リサーチ)・鎌倉良成阪工大)・エドアルド シャーボンローザンヌ工大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IST 情報センシング研究会(IST)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2021-09-06 13:40:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会