お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本研究会はオンライン開催に変更します。 ***





放送技術研究会(BCT) [schedule] [select]
委員長 斎藤 恭一 (NHK)
幹事 神原 浩平 (NHK), 和泉田 智志 (日本テレビ), 福本 正義 (NEC), 大内 幹博 (パナソニック)
担当幹事 杉山 賢二 (成蹊大), 関 智弘 (日大), 武居 裕之 (日立国際電気), 小島 敏裕 (フジテレビ), 斉藤 一 (テレビ東京)

IEEE Broadcast Technology Society Japan Chapter(IEEE-BT) [schedule] [select]

日時 2020年 7月31日(金) 10:30 - 17:20
議題 放送現業、送受信、番組制作、送出および一般 
会場名 オンライン開催 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(BCT研究会)についてはこちらをご覧ください.

  10:00-10:30 オンライン開場受付(接続確認) ( 30分 )
  10:30-10:40 開会 委員長挨拶 ( 10分 )
7月31日(金) 午前  セッション1
座長: 甲斐 創(日本テレビ)
10:40 - 12:20
(1) 10:40-11:05 高解像度HDR画像の一対比較による実物感評価 野村光佑正岡顕一郎日下部裕一NHK
(2) 11:05-11:30 リモート制作の許容遅延を実現するネットワーク構成の検討 川本潤一郎白戸 諒小山智史河原木政宏倉掛卓也斎藤恭一NHK
(3) 11:30-11:55 放送通信融合サービス実現に向けた放送通信統合型ソフトウェアベース送出システムの開発 永田裕靖河村侑輝山上悠喜楠 知也今村浩一郎斎藤恭一NHK
(4) 11:55-12:20 音声認識を活用した自動字幕サービスの開発 杉原賢治大崎雅典テレビ東京)・半田啓介テレビ東京コミュニケーションズ
  12:20-13:20 昼食休憩 ( 60分 )
  13:20-13:30 午後の部 開会 ( 10分 )
7月31日(金) 午後  セッション2
座長: 濱住 啓之(東京高専)
13:30 - 14:45
(5) 13:30-13:55 ISDB-Tのデータシンボルとパイロットシンボルに次世代地上波放送を階層分割多重化する方式の検討 高谷知宏東京理科大)・中村 聡神奈川大)・伊丹 誠東京理科大
(6) 13:55-14:20 地上テレビジョン放送高度化方式の伝送特性評価 ~ マルチパス環境での不均一コンスタレーションの伝送特性 ~ 朝倉慎悟蔀 拓也神原浩平岡野正寛土田健一NHK
(7) 14:20-14:45 地上テレビジョン放送高度化方式の伝送特性評価 ~ Bit-Interleaved Coded Modulationの固定受信特性 ~ 蔀 拓也朝倉慎悟竹内知明中戸川 剛岡野正寛土田健一NHK
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
7月31日(金) 午後  セッション3
座長: 岡田 実(奈良先端大)
14:55 - 16:10
(8) 14:55-15:20 地上テレビジョン放送高度化方式の伝送特性評価 ~ 現行ISDB-Tの固定受信特性との比較 ~ 佐藤明彦川島祥吾蔀 拓也白井規之中戸川 剛岡野正寛土田健一NHK
(9) 15:20-15:45 地上テレビジョン放送高度化方式の伝送特性評価 ~ 野外大規模実証実験による固定受信特性 ~ 白井規之川島祥吾佐藤明彦蔀 拓也中戸川 剛岡野正寛土田健一NHK
(10) 15:45-16:10 地上テレビジョン放送高度化方式の伝送特性評価 ~ 移動受信特性の評価 ~ 宮坂宏明竹内知明岡野正寛土田健一NHK
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
7月31日(金) 午後  セッション4
座長: 杉山 賢二(成蹊大)
16:20 - 17:20
(11) 16:20-16:45 地上テレビジョン放送高度化方式の伝送特性評価 ~ SFN環境における固定受信特性 ~ 川島祥吾井地口朋也朝倉慎悟竹内知明神原浩平岡野正寛土田健一NHK
(12) 16:45-17:10 地上テレビジョン放送高度化方式の伝送特性評価 ~ 符号化SFNの伝送シミュレーション ~ 井地口朋也朝倉慎悟神原浩平岡野正寛土田健一NHK
  17:10-17:20 閉会 ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
学生及び若手発表発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
BCT 放送技術研究会(BCT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IEEE-BT IEEE Broadcast Technology Society Japan Chapter(IEEE-BT)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2020-07-20 23:38:53


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[BCT研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEEE-BT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会