お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IST 2020-03-27
14:20
東京 機械振興会館 地下2階ホール
(開催延期)
5V駆動84%高量子効率15pA/cm2低暗電流3元型有機材料を積層した1/2.3インチ20M有機CMOSイメージセンサ
高橋秀和妹尾章弘鎌谷 淳郷田達人石毛剛一貴志悦郎山田直樹大類博輝岩脇洋伸高谷 格西出洋祐宮下広和高橋哲生山口智奈塩原 悟市川武史キヤノン
5Vバイアスで高量子効率84% (λ=575nm) と低暗電流15pA/cm2@20℃の優れた特性を有する光電変換用の3... [more] IST2020-18
pp.47-50
IST 2019-09-20
10:30
東京 機械振興会館 複数の画素変換ゲインを持つ積層型電圧ドメイングローバルシャッタCMOSイメージセンサ
磯崎俊之盛 一也宮内 健安田直人澤井祐介Alex Tsai高柳 功中村淳一ブリルニクス
本稿では単一露光で広ダイナミックレンジを実現した積層型電圧ドメイングローバルシャッタCMOSイメージセンサの試作結果につ... [more] IST2019-44
pp.5-8
IEICE-ICD, IEICE-SDM
(共催)
IST
(連催) [詳細]
2016-08-03
14:15
大阪 中央電気倶楽部 SOTBトランジスタの柔軟な閾値制御と低ばらつきが超低電圧動作に与える効果の定量的検証
小笠原泰弘小池帆平産総研
本論文ではSOTB (Silicon On Thin-Buried oxide) トランジスタの特徴であるバックゲートに... [more]
IST 2015-03-27
14:55
東京 機械振興会館 浮遊容量負荷読み出しを用いたCMOSイメージセンサの読み出しゲインと線形範囲向上効果
若嶋駿一楠原史章黒田理人須川成利東北大
浮遊容量負荷読み出しは,従来の定電流読み出し方法と比較して,画素信号読み出しゲインと線形範囲が向上する.試作した2.8u... [more] IST2015-20
pp.41-44
IST 2014-12-01
15:20
東京 Tamachi Campus, Tokyo Institute of Technol [招待講演]Ultra low voltage and low power mixed-signal circuits
Hiroki IshikuroKeio Univ.
This paper reports ultra low voltage (lower than 0.5V) and l... [more] IST2014-59
pp.15-16
IST 2014-12-01
15:50
東京 Tamachi Campus, Tokyo Institute of Technol [招待講演]Design of Low-voltage low-power CMOS imager
Chih-Cheng HsiehChin YinAlbert Yen-Chih ChiouChih-Lin LeeNat'l Tsing Hua Univ.
The demand of low-power imaging solution is urgent for emerg... [more] IST2014-60
pp.17-18
IST 2008-09-26
15:00
東京 機械振興会館 14ビットカラムパラレルADCを搭載した、低ノイズ8.9メガピクセルCMOSイメージセンサ
松尾慎一郎Tim Bales正田昌宏大澤慎治Bryan AlmondYaowu MoJeff GleasonTony ChowAnders Andersson高柳 功アプティナ
1.25インチ光学系、890万画素ビデオCMOSイメージセンサを開発した。完全転送型PDを用いた4トランジスタ型画素、1... [more] IST2008-40
pp.13-16
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会