お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IDY, SID-JC
(共催)
2022-03-04
13:30
ONLINE オンライン [招待講演]Flash LIDARのためのガイガーモード3Dイメージセンサ
水野貴秀池田博一JAXA)・牧野健二田村有生鈴木祥仁枦 達也馬場 隆足立俊介奥村竜二浜松ホトニクス
 [more] IDY2022-13
pp.7-9
IST 2022-01-31
14:30
ONLINE オンライン開催 中赤外InAsSbリニアイメージセンサの開発および非冷却動作による評価
鈴木智大山本洋夫浜松ホトニクス
 [more] IST2022-4
pp.9-12
IST 2022-01-31
15:00
ONLINE オンライン開催 室温動作THz量子カスケードレーザ光源の研究開発とイメージング応用
林 昌平中西篤司伊藤昭生日高正洋藤田和上浜松ホトニクス
 [more] IST2022-5
pp.13-18
IST 2022-01-31
15:25
ONLINE オンライン開催 テラヘルツ減衰全反射分光法による擬似結晶転移反応のリアルタイムモニタリング
高橋和宏秋山高一郎堀田和希里園 浩浜松ホトニクス)・坂本知昭国立医薬品食品衛生研
 [more] IST2022-6
pp.19-22
IST 2022-01-31
15:55
ONLINE オンライン開催 プロファイルセンサを用いた近赤外スポット光位置検出の特性評価
遠藤健太松井克宜内田圭祐松本直也本郷秀樹杉山行信浜松ホトニクス
 [more] IST2022-8
pp.27-32
IEICE-MI, IEICE-IE, IEICE-SIP, IEICE-BioX
(共催)
IST, ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-28
13:40
ONLINE オンライン開催 超低磁場MRIの高速撮像に向けた検討 ~ 深層学習を用いた高分解能画像再構成 ~
安田卓司京大)・笈田武範浜松ホトニクス)・小林哲生京大
近年、高感度な磁気センサを用いた超低磁場MRIの実現が期待されている。しかし、超低磁場MRIは静磁場だけでなく勾配磁場強... [more]
IST 2020-01-30
15:30
東京 東京工科大学蒲田キャンパス TypeⅡ超格子赤外線ホトダイオードの開発状況
髙林悠太郎吉田剛之飯田大輔井澤利之浜松ホトニクス
 [more] IST2020-6
pp.19-20
IST 2019-01-30
14:35
東京 東京工科大学蒲田キャンパス 近赤外スーパーコンティニューム光源の開発
中野 誠掛井良太松代 悠中澤知哉下牧 将福世文嗣加藤 伸伊藤喜延浜松ホトニクス)・西澤典彦名大
 [more] IST2019-5
pp.15-19
IST 2019-01-30
16:30
東京 東京工科大学蒲田キャンパス 中赤外光照射による細胞内カルシウム応答変化
建部 厳清水良幸山内豊彦道垣内龍男浜松ホトニクス
 [more] IST2019-10
pp.37-39
IST 2018-03-09
13:30
東京 NHK 放送技術研究所講堂 半導体フォトンカウンティングデバイスとその応用
中村重幸永野輝昌牧野健二馬場 隆山本晃永浜ホト
半導体フォトンカウンティングデバイスも実用期に入り、適用分野が広がりつつある。弊社のフォトンカウンティングデバイスである... [more] IST2018-18
pp.31-34
IST 2013-05-31
10:10
東京 埼玉大学東京ステーションカレッジ 高速瞬目計測装置による微小眼瞼動作の抽出方法の検討 ~ パーキンソン病罹患者の瞬目特徴の比較 ~
鈴木一隆豊田晴義袴田直俊浜松ホトニクス)・木村直子渡辺彰英木下 茂京都府立医科大眼科
 [more] IST2013-15
pp.1-4
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会