お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, IEICE-MVE, VRSJ
(共催)
2020-06-01
15:00
東京 東京大学 工学部2号館 単一の再帰透過光学素子による空中像の奥行き反転を解消する光学系
松村俊輝阪口紗季苗村 健東大
三次元物体を光源として空中に像を結像させる際, 単一の再帰透過光学素子(RT plate)を用いると奥行き反転が起こって... [more]
ME 2020-02-08
12:00
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター 前面投影と背面投影の組み合わせによるステルス投影の広域化
奥田慎一橋本直己電通大
近年,プロジェクションマッピングが注目されているが,対象を取り囲む投影装置が映像演出効果を低減してしまうことが指摘され,... [more] ME2020-7
pp.19-22
ME, SIP
(共催)
2018-12-17
14:45
東京 電気通信大学 空間型拡張現実感のための非剛体形状推定に基づくマーカ検出に関する一検討
宮崎大希橋本直己電通大
近年,空間型拡張現実感という実物体の外観を変える映像投影技術が注目されており,投影対象は,静的剛体に限らず動的剛体や非剛... [more] ME2018-108
pp.17-20
IDY, HI, 3DIT
(共催)
SID-JC
(共催)
IEICE-EID, IEE-OQD
(連催) [詳細]
2018-10-25
14:00
東京 機械振興会館 再帰透過光学系を用いた遮蔽物による影を抑制するプロジェクションマッピングシステム
平谷光佑岩井大輔佐藤宏介阪大
従来のプロジェクションマッピングでは、レンズの口径が小さいために投影光を遮ると本影が生じる.
本手法では、空中映像の提... [more]
IDY2018-43 HI2018-58 3DIT2018-22
pp.9-12
HI, IEICE-MVE
(連催)
2018-06-14
16:50
東京 東京大学 福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター InFloasion: 透明物体内に映像を結像させる光学系
横瀬哲也大川達也苗村 健東大
これまでに,空中に映像を結像させる研究は多数なされてきたが,水槽や透明人体モデルなど,様々な形状の透明物体の内側に映像を... [more]
ME, IPSJ-AVM
(共催)
IEICE-IE
(連催) [詳細]
2017-08-03
14:10
東京 NHK放送技術研究所 [招待講演]光学シースルーHMDによる忠実なAR映像生成 ~ 視覚拡張技術の実現にむけて ~
伊藤勇太慶大
本講演では光学シースルーHMD(OST-HMD)に関する最近の研究動向と,その将来を見据えた視覚拡張技術について紹介する... [more]
ME 2017-02-18
13:15
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター 三次元非剛体物体への動的プロジェクションマッピング
宮崎大希橋本直己電通大
近年,実物体に映像投影を行うことで,その物体の見た目を変化させる空間型拡張現実感が注目されており,投影の対象となる物体は... [more] ME2017-12
pp.43-46
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2016-03-09
15:15
東京 東京工芸大学 中野キャンパス 幾何学的整合性を考慮した拡張現実感の実現
薄井正明張 英夏向井信彦東京都市大
拡張現実感実現の1手法であるマーカ手法ではマーカの数や大きさなどの物理的制約が,また,別の手法であるマーカレス手法では仮... [more] AIT2016-100
pp.199-200
ME 2016-02-20
11:45
神奈川 関東学院大学関内メディアセンター 様々な形状の仮想物体の掴み動作に着目したARシステムに関する検討
蛯原大樹鈴木奏太佐藤美恵宇都宮大
ARに関する研究の一つに,ユーザと仮想物体とのインタラクションがある.先行研究では,素手で球形の仮想物体に対して掴み動作... [more] ME2016-12
pp.45-48
HI 2015-03-10
11:45
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 擬似触覚を用いた仮想物体の掴み動作の知覚に関する検討
鈴木奏太佐藤美恵宇都宮大
本研究では,仮想物体とのインタラクションにおける違和感の軽減を目的に,仮想物体を素手で掴むことができるARシステムにおい... [more] HI2015-48
pp.13-16
ME 2015-02-28
11:30
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ ARを用いた障害物への重畳表示による物体鑑賞に関する検討
加藤 昇佐藤美恵宇都宮大
本研究では,鑑賞の対象を絵や写真に限定して,それらが障害物により一部が隠れているとする.システム上に保存している対象物画... [more] ME2015-39
pp.17-20
ME 2014-02-22
10:30
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ 仮想物体に対する素手での掴み動作に着目したARシステムに関する検討
鈴木奏太鈴木遼人佐藤美恵宇都宮大
本研究では,ARにおけるユーザの手と仮想物体とのインタラクションにおいて,基本的な動作である掴み動作に着目した.本システ... [more] ME2014-28
pp.1-4
ME 2014-02-22
11:15
神奈川 関東学院大関内メディアセンタ ARにおける任意物体の反射特性推定を用いた光学的整合性の実現
石田佐句橋本直己電通大
近年, 現実空間と仮想空間の融合を手軽に体験できる拡張現実感技術や複合現実感技術が注目されているが, 違和感のない融合を... [more] ME2014-46
pp.61-64
HI, IEICE-MVE, VRSJ, HI-SIG-VR
(連催)
2013-06-25
13:15
東京 東京大学 山上会館 見かけの移動量の操作による持ち上げ時重量知覚の操作
對間祐毅伴 祐樹鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大
本研究の目的は,感覚間相互作用を用いることにより複雑な機構を用いずに重量提示を行うシステムを構築することである.本研究で... [more]
HI, IEICE-MVE, VRSJ, HI-SIG-VR
(連催)
2013-06-25
14:05
東京 東京大学 山上会館 拡張現実感を利用したコップの見た目の長さ操作による飲料消費量操作手法の基礎検討
鈴木瑛二鳴海拓志櫻井 翔谷川智洋廣瀬通孝東大
飲料から得られる満足感は,実際の消費量だけでなく,周辺環境にも左右されることが明らかになってきている.本研究では,コップ... [more]
AIT, IIEEJ, AS
(共催)
2013-03-15
16:50
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 歴史教育における3DCGの応用
周 欣欣名古屋文理大)・杉原健一岐阜経済大)・村瀬孝宏中京学院大
本文では,遺跡や歴史的な建造物,重要文化財のCGの生成および歴史教育における応用について述べる.著者らは発掘調査地図に基... [more] AIT2013-107
pp.237-238
ME, AIT, HI
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2012-02-20
11:00
北海道 北海道大学 拡張現実感における画像修復に基づく陰影を考慮したマーカの除去
山崎将由河合紀彦佐藤智和横矢直和奈良先端大
本稿では,拡張現実感において広く用いられているマーカを提示画像上から取り除き,その領域を違和感なく修復することでマーカの... [more] HI2012-11 ME2012-49 AIT2012-11
pp.107-112
ME, AIT, HI
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2012-02-21
15:40
北海道 北海道大学 人物被写体を対象とした光源推定方式に関する一検討
松崎康平青木輝勝東北大
本研究では、実写画像における人物被写体を利用して光源環境を推定する手法を提案する。実写画像から光源環境を推定する方法はい... [more] HI2012-31 ME2012-69 AIT2012-31
pp.331-335
ME 2011-12-12
11:30
熊本 熊本大学 人物画像を対象とした三次元顔モデルを用いた光源推定方式に関する一検討
松崎康平青木輝勝東北大
本研究では、実写画像における人物被写体を利用して光源環境を推定する手法を提案する。実写画像から光源環境を推定する方法はい... [more] ME2011-133
pp.9-12
IST 2011-11-18
15:05
東京 機械振興会館 ARに基づく水耕栽培に関する新しいシステムの構築
児玉 峻今村弘樹創価大
本研究は,遠隔地にあるロボットを導入した複数の水耕栽培環境を効率的に管理するシステムの実現を目指す.このシステムにより,... [more] IST2011-73
pp.21-24
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会