お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 116件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
3DMT 2022-03-07
08:35
ONLINE オンライン開催 プロジェクタを用いたパースペクティブを利用した擬似3D表示方式における刺激条件の奥行き知覚への影響
田村豊貴水科晴樹山本健詞陶山史朗徳島大
観察者に平行でない斜面にプロジェクタで 2D 像を投影することで,パースペクティブにより立体的
に知覚される疑似 3D... [more]
3DIT2022-1
pp.1-4
3DMT 2022-03-07
16:20
ONLINE オンライン開催 数メートルの浮遊距離を有するアーク3D表示の製作と観察
佐藤優稀佐事郁弥八杉公基陶山史朗山本裕紹宇都宮大
本稿はアーク3D表示の道路上の方向指示板への応用を提案し,メートルオーダーでの空中像の飛び出しを実現した.高速道路標識へ... [more] 3DIT2022-23
pp.89-92
ASJ-H, VRPSY
(共催)
HI, IEICE-HIP
(連催) [詳細]
2022-02-28
13:30
ONLINE オンライン [招待講演]光沢知覚 ~ 手がかり、立体映像による再現法と定量評価、脳内機構、顔の魅力への影響とその神経相関 ~
坂野雄一NICT/阪大
近年のCG技術の発達に支えられ,ここ20年ほどで物の質感知覚のメカニズムは広く調べられてきた.中でも最も詳しく調べられて... [more]
AIT, ME, MMS
(共催)
IEICE-IE, IEICE-ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
15:20
ONLINE オンライン開催 単レンズ型空間クロスモジュレーション法による3D超解像表示における解像度の検討
張 鑫蕊楠岡本 淳北大)・舟越久敏岐阜大)・張 霜露富田章久北大
空間クロスモジュレーション法(SCMM)は,単一の空間光変調器とランダム位相ディフューザを組み合わせることにより,光学複... [more] MMS2022-15 ME2022-40 AIT2022-15
pp.77-80
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
IDY, IEICE-EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2022-01-27
16:00
ONLINE オンライン開催(Zoom) 滑らかな運動視差を有するアーク3D表示方式による遠距離3D像の奥行き知覚の実物体への貼り付き問題の改善
安井 猛中野綺砂水科晴樹陶山史朗山本健詞徳島大
遠方の3D像の奥行きが手前にある実物体の表面へ貼りついて知覚される問題を,アーク3D表示方式において頭部又はアーク3D基... [more] IDY2022-6
pp.21-24
3DMT 2021-10-19
10:05
ONLINE オンライン開催 再帰反射とホログラフィックプロジェクタを用いた三次元空中表示の検討
森口嘉軌小田好洸内田十内成島佑華鈴木康平高田直樹高知大
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い,空中に実像を投影する空中ディスプレイが注目されている.これまでに,我々はホログラフィ... [more] 3DIT2021-33
pp.13-16
3DMT 2021-10-19
14:00
ONLINE オンライン開催 時分割パララックスバリア式裸眼立体表示の消費電力低減
三富隼斗掛谷英紀筑波大
本研究では、レンチキュラレンズを用いて時分割パララックスバリアを再現する手法を提案する。従来のシステムは、2枚のLCDパ... [more] 3DIT2021-41
pp.45-48
AIT, 3DMT, OSJ-HODIC
(共催)
2021-09-03
13:35
ONLINE オンライン開催 実時間対話型ホログラムの生成と表示 ~ 写実的な描画による表現力の向上 ~
湯浅尚樹吉川 浩山口 健日大
立体動画の再生表示装置であるHoloTVは,干渉縞の実時間計算が可能になったことから動画の表示は行われてきた.しかし表示... [more] AIT2021-134 3DIT2021-23
pp.5-7
3DMT 2021-03-08
10:20
  オンライン開催 フレネルアーク3D像の新たな書き換え方法およびフレネルアーク線刻群の自動描画方法の提案
田口遼斗水科晴樹陶山史郎徳島大
本研究では,アーク3D表示におけるフレネル構造を利用した画像の書き換え方法とその線刻群の描画自動化に関して新たな提案を行... [more] 3DIT2021-4
pp.13-16
3DMT 2021-03-08
10:40
  オンライン開催 画像表示用液晶パネルと同一仕様の液晶パネルをアクティブパララックスバリアとして用いた3Dディスプレイの視域拡大手法
西村大生濱岸五郎吉本佳世阪市大)・草深 薫京セラ)・髙橋秀也阪市大
アクティブパララックスバリアの低コスト化実現のため,画像表示用液晶パネルと同一仕様の液晶パネルをアクティブパララックスバ... [more] 3DIT2021-5
pp.17-20
3DMT 2021-03-08
11:40
  オンライン開催 [招待講演]非接触社会を実現する空中ディスプレイ技術
桑山哲郎3Dforum
社会的活動,業務,勉強など多くの分野で非接触操作へのニーズが高まっている.空中ディスプレイ技術は,これを実現するための重... [more] 3DIT2021-7
pp.25-32
AIT, IIEEJ, AS, CG-ARTS
(共催)
2021-03-08
15:00
ONLINE オンライン開催 建築様式を考慮した神社の鳥居と社殿の制作支援システム
鈴木柚香兼松祥央東京工科大)・茂木龍太都立大)・三上浩司東京工科大
神社をモデリングする際には,神社建築に関する知識が必要となる.本研究は容易に神社をモデリング可能なツールの開発を目標とし... [more] AIT2021-121
pp.307-310
IEICE-EID, IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-29
10:50
京都 オンライン開催は必ず開催 / 状況により 龍谷大学 響都ホール 校友会館 でも開催 アーク3D表示を用いることにより,実物体の後方にめり込んで空中像を提示できる方式とその改善方法
中野綺砂吉田貴彦水科晴樹陶山史朗徳島大
本研究では,立体/3D像を実物体の奥にめり込んだ位置に表示しようとした際に,実物体の表面に貼り付いて知覚されるという課題... [more] IDY2021-11
pp.73-76
3DMT 2020-10-20
11:10
ONLINE オンライン開催 プロジェクタを用いたパースペクティブを利用した擬似3D表示方式における観察距離/角度の奥行き知覚への影響
田村豊貴水科晴樹陶山史朗徳島大
プロジェクタで観察者に平行でない斜面に2D像を投影することで,パースペクティブ(線遠近法)により立体的に知覚される疑似3... [more] 3DIT2020-20
pp.17-20
3DMT 2020-10-20
11:55
ONLINE オンライン開催 大画面 Edge-Based DFD 表示において,Edge画像をぼかして遠距離観察をすることによる 3D像の奥行き拡大
松原秀人陶山史朗水科晴樹徳大
大画面Edge-based DFD(Depth-fused 3D)表示において遠距離観察をする際,エッジ画像をぼかすこと... [more] 3DIT2020-23
pp.29-32
3DMT 2020-10-20
13:55
ONLINE オンライン開催 レンチキュラレンズを用いた時分割パララックスバリア方式での裸眼立体表示
三富隼斗掛谷英紀筑波大
本研究では、レンチキュラレンズを用いて時分割パララックスバリアを再現する手法を提案する。従来のシステムは、2枚のLCDパ... [more] 3DIT2020-27
pp.45-48
3DMT 2020-10-20
14:35
ONLINE オンライン開催 円弧状線刻の格子状配列と照明角度の異なるプロジェクタ群によるアーク3D表示の新たな画像書き換え方式
瀬古一樹水科晴樹陶山史朗徳島大
照明角度の異なる複数のプロジェクタにより3D像の奥行きを可変とし,円弧状線刻の格子状配列で画素配列を表現する,アーク3D... [more] 3DIT2020-29
pp.53-56
3DMT 2020-10-20
14:50
ONLINE オンライン開催 幾何学的位相レンズアレーをバックライト制御に用いた3D/2D部分切替表示技術
渡邉隼人大村拓也岡市直人佐々木久幸河北真宏NHK)・Bahram JavidiUConn
幾何学的位相レンズで構成する特殊なレンズアレーを液晶パネルのバックライト制御に用いることで,3D映像と2D映像を画面の全... [more] 3DIT2020-30
pp.57-60
3DMT 2020-10-20
15:05
ONLINE オンライン開催 色消しレンズを用いた時分割と色多重化による超多眼立体表示ディスプレイ
渡辺悠太掛谷英紀筑波大
本研究では、時分割と色多重化を用いた超多眼表示システムにおいて、従来のレンズの代わりに色消しレンズを用いることによる映像... [more] 3DIT2020-31
pp.61-64
SID-JC
(共催)
IDY, IEICE-EID
(連催) [詳細]
2020-10-16
14:55
ONLINE オンライン開催(ZOOM) [依頼講演]ホログラフィー応用に向けた1 µmピッチ・2次元強誘電性液晶画素アレイの試作と評価
麻生慎太郎青島賢一東田 諒船橋信彦柴崎純一NHK)・石鍋隆宏柴田陽生藤掛英夫東北大)・町田賢司NHK
広視域ホログラフィックディスプレイの実現には,空間光変調器(Spatial Light Modulator, SLM)の... [more] IDY2020-35
pp.17-20
 116件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会