お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BCT, KYUSHU
(共催)
2018-01-19
09:40
長崎 長崎大学雲仙Eキャンレッジ交流センタ リング共振器を用いたマルチポート4次高調波Push-Push発振器の基礎検討
武田直晃田中高行豊田一彦佐賀大
本稿では、発振器アレーに適した4次高調波Push-Push発振器の基礎検討について述べる.発振器アレーは,複数の発振器を... [more] BCT2018-14
pp.53-56
BCT, KYUSHU
(共催)
2018-01-19
10:00
長崎 長崎大学雲仙Eキャンレッジ交流センタ スロットリング共振器を用いた3ポートPush-Push発振器の特性評価
福島 孟田中高行豊田一彦佐賀大
近年,民生用レーダーの需要が増加し,更なる小型化,低コスト化に対する要求が高まっている.この要求を満たすため,発振器アレ... [more] BCT2018-15
pp.57-60
BCT, IEEE-BT, IEEE-AP-S-FUKUOKA
(共催)
2012-01-27
15:10
福岡 福岡工業大学 注入同期型結合回路を用いたPush-Push発振器アレー
川崎健吾・○田中高行相川正義佐賀大
近年,ITSなどに用いられるレーダーなどの関連技術として,簡易な構成で出力信号の位相差を変えることができる発振器アレーの... [more] BCT2012-21
pp.85-88
BCT, KYUSHU, IEEE-BT, IEEE-AP-S-FUKUOKA
(共催)
2011-01-27
11:00
鹿児島 第一工業大学 正帰還型周波数可変Push-Push発振器の検討
藤元貴之田中高行相川正義佐賀大
本研究では,両平面回路構造を用いた周波数可変正帰還型Push-Push発振器の広帯域化について検討した.Push-Pus... [more] BCT2011-5
pp.17-20
BCT, KYUSHU, IEEE-BT, IEEE-AP-S-FUKUOKA
(共催)
2010-01-29
11:30
佐賀 佐賀大学 本庄キャンパス 広帯域Push-Push VCO
溝口周平相川正義田中高行佐賀大
本稿では、マイクロストリップ-スロットの両平面回路構造のPush-Push発振器を用いる事で低雑音化、低コスト化を計って... [more] BCT2010-20
pp.79-82
BCT, KYUSHU, IEEE-AP-S-FUKUOKA, IEEE-BT-TOKYO
(共催)
2009-01-22
15:50
福岡 福岡大学 スロットリング共振器を用いた第8次高調波V波帯Push-Push発振器
弓削勇貴川崎健吾田中高行相川正義佐賀大
本論文ではスロットリング共振器を用いた第8次高調波発振器の構成法を提案し,その基礎検討を行っている.この発振器はスロット... [more]
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会