お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
3DIT, IDY
(共催)
2016-07-19
13:50
大阪 大阪市立大学大学院工学研究科 レンチキュラシートと2面コーナーリフレクタアレイによる3次元像の空中結像
東久保侑真宮崎大介向井孝彰阪市大
従来のレンチキュラシートによる裸眼立体視技術は,像の表示位置をディスプレイから離すに従って像にボケが大きくなり,さらに,... [more] IDY2016-23 3DIT2016-19
pp.7-10
3DIT, IDY, IST
(共催)
2014-10-28
15:00
東京 NHK放送技術研究所 Wide Depth Range超多眼ディスプレイへの垂直視差の導入
和田高緒高木康博東京農工大
われわれは以前にWide Depth Range (WDR) 超多眼ディスプレイを提案した.WDR超多眼ディスプレイは,... [more] IST2014-49 IDY2014-43 3DIT2014-43
pp.9-12
3DIT, IDY, IST
(共催)
2013-10-23
15:00
東京 NHK放送技術研究所 [招待講演]超高精細映像システムを応用した立体映像システムの構築
山下誉行洗井 淳船津良平NHK
空間像再生型立体映像を撮影・表示するシステムの一つであるインテグラル立体方式では,超高精細システムを適用することが実現の... [more] IST2013-59 IDY2013-45 3DIT2013-45
pp.17-22
3DIT, IDY
(共催)
2013-06-10
13:15
大阪 中央電気倶楽部 超多眼立体表示による調節範囲の拡大
水科晴樹NICT)・中村淳也高木康博東京農工大)・安藤広志NICT
従来の立体表示方式では調節と輻輳の刺激が一致しておらず,この矛盾が立体映像による疲労や不快感の原因であると指摘されている... [more] IDY2013-22 3DIT2013-25
pp.1-4
3DIT, IDY
(共催)
2013-06-10
14:15
大阪 中央電気倶楽部 水平視差型超多眼ディスプレイに対する調節応答と網膜像評価
中村淳也・○高木康博東京農工大
輻輳と調節の不一致を解決する立体表示方式として,超多眼表示が提案されている.これまでに開発された超多眼ディスプレイは水平... [more] IDY2013-24 3DIT2013-27
pp.9-12
3DIT, IDY
(共催)
2012-06-20
13:00
東京 独立行政法人情報通信研究機構 [招待講演]3D映像総論、新技術による新しいメディアコンテント・ビジネスの近未来
宮澤 篤東京工芸大
3次元(3D)ディスプレイが実用期に達し,映画やゲーム業界などコンテンツ制作側も立体視が可能な3Dコンテンツを作り始めて... [more] IDY2012-17 3DIT2012-32
p.1
AIT, IIEEJ
(共催)
2012-03-16
13:00
東京 東京工芸大学 中野キャンパス 芸術科学館 [特別講演]3D映像総論、新技術による新しいメディアコンテント・ビジネスの近未来
宮澤 篤東京工芸大
3次元(3D)ディスプレイが実用期に達し,映画やゲーム業界などコンテンツ制作側も立体視が可能な3Dコンテンツを作り始めて... [more] AIT2012-61
p.95
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会